愛玩動物飼養管理士試験の難易度・合格率・日程など

資格名 愛玩動物飼養管理士
評価【2級】
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 1級、2級、準2級
受験資格 1級:2級を合格して認定された者
2級:満18歳以上で、動物愛護に関する法律に違反していない者
試験方法 筆記試験(マークシート方式)
試験場所 全国主要都市
試験日程 下記参照
申込期間 下記参照
合格発表 受験の約一か月後
受験料 1級:52,000円
(受講受験料:32,000円、登録認定料:20,000円)
2級:35,000円
(受講受験料:30,000円、登録認定料:5,000円)
問い合わせ先 公益社団法人日本愛玩動物協会
スポンサーリンク

概要

愛玩

愛玩動物飼養管理士とは、動物の愛護や飼育管理に必要な知識や技能を習得した者をいいます。

愛玩動物飼養管理士になるには、公益社団法人日本愛玩動物協会が実施している通信教育で知識が技能を習得しなければいけませんので、独学で取得することができません。

試験は1級と2級が存在し、2級に関しては、一部例外はありますが、基本的に18歳以上であれば誰でも受験することができますが、1級に関しては、2級を取得して更に通信で約8ヶ月の講座を受講しなければいけません。

愛玩動物飼養管理士の資格を取得する人の目的として、ペットショップや動物病院などでの就職活動や、スキルアップの為に取得される人の他、自宅で飼っているペットの飼育の為に取得している人も大勢います。

通信講座の内容

愛玩2

日本愛玩動物協会のHPより抜粋

内容 1級 2級
受講資格 2級取得者 満18歳以上で動物愛護の法律に違反していない者
受講期間 半年~8ヶ月 1級と同じ
申込期間 春期:2月の最終の平日から4月の最終の平日必着、夏期:7月1日から8月の最終の平日必着 1級と同じ
受講料 25,000円 25,000円
受験料 5,000円 5,000円
認定料 2,0000円 5,000円
トータル費用 50,000円 35,000円

1級

  • 日本における動物愛護運動の歴史と展望
  • 動物関係法令
  • 動物の行動と社会
  • 犬と猫の栄養学
  • 動物の遺伝と繁殖生理
  • 動物の疾病とその予防
  • 動物の飼養管理と公衆衛生
  • 自然と人間

2級

  • 愛玩動物飼養管理士の社会活動
  • 動物愛護論I
  • 人と動物の関係学
  • 動物関係法令概説
  • 動物のからだの仕組みと働き
  • 動物の飼養管理
  • 動物のしつけ

受講の流れ

基本的には、2冊の教本とDVDを使用して通信教育を進めていきます。

その中で、100問のマークシートからなる課題を提出するのと、スクーリング(講習会)を1回受講しなければいけません。

ちなみに課題には期日が設けられており、期日を1日でも過ぎてしまうと、認定試験を受けれなくなり、愛玩動物飼養管理士の資格を実質的に取得できなくなりますので注意して下さい。

受験者数・合格率

2014年

区分 受験者数 合格率
1級 1,773人 79.2%
2級 6,967人 82.1%
準2級 659人 71.5%

試験の難易度

マークシート問題にて試験を行います。合格率は約80%あるので、講座内容をしっかり熟知していれば難なく合格することができます。

試験の勉強

通信教育で配布されるテキストで勉強すれば問題無いでしょう。

勉強法 愛玩動物飼養管理士 勉強法(準備中)
テキスト
問題集
通信講座  –

資格を活かせる仕事

愛玩動物飼養管理士は、医師や看護師の様な業務独占資格ではありませんので、愛玩動物飼養管理士の資格を取得したからといって、愛玩動物飼養管理士として働ける職場はほとんど無いと言っていいでしょう。

愛玩動物飼養管理士の資格取得者の多くが、ペットシッターやペットショップなどで勤務しています。

ちなみに、ペットシッターの時給はおよそ1,000円~1,300円程です。正社員としてして働いている人は少なく、多くはアルバイトや業務委託です。

口コミ・体験談

お勧め度 ★★★★★5

kozue 40代女性(会社員)
2016年3月7日

ペット業界で働きたいのなら、愛玩動物管理士
通信教育でも学べてペットに関係する資格として有名なのが愛玩動物管理士です。
愛玩動物なので、犬や猫だけでなく、爬虫類などの動物も教材内容に含まれています。資格を取得したとしても犬や猫の知識だけが頭に残っていて、他の動物についての知識が少ないと現場で困りますから、犬や猫以外の小動物に関する知識も試験を受ける時、資格を取得した後であっても学習して知識を身に付けておくと、実際に仕事を探す時に役立ちます。
試験自体は、テキストをしっかりと学んで、提出分を忘れずに送って、合格点を頂いていれば、本番の試験でも大丈夫です。
※2016年12月23日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク