翻訳実務検定試験(TQE)の難易度・合格率・日程など

資格名 翻訳実務検定(TQE)
評価【3級】
資格種別 民間資格
資格法令 なし
資格区分 英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、スペイン語、中国語、韓国語(試験結果から1級~5級に分かれる)
受験資格 誰でも受験できます
試験場所 在宅受験
試験日程 6月上旬、9月中旬、12月上旬、3月中旬(年4回実施)
申込期間 試験の約1週間前まで
受験料 和訳・外国語訳両方:16,200 円
和訳のみ/外国語訳のみ:10,800 円
問い合わせ先 株式会社サンフレア
スポンサーリンク

概要

翻訳実務検定は、株式会社サンフレアが実施する検定試験です。

各専門分野について、産業翻訳者として即戦力となるだけの翻訳能力があるかどうかを見る検定試験です。

2017年2月現在、英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、スペイン語、中国語、韓国語の試験があります。試験結果から1級から5級に分けられます。

一番下の5級で100点満点中50点は必要です。そして、3級以上になると、この会社の翻訳者として登録できます。

受験は在宅試験です。インターネット環境があれば、日本国内はもちろん海外からでも受験できます。翻訳という職種柄、辞書はもちろんウェブサイトなども利用して良いとされています。

試験結果は2か月後に届き、採点者からどこが悪いのか、指導をしていただけます。

どこかの翻訳会社に登録をする場合、多くはトライアルの合否しか分かりません。

その点、成績が良ければ翻訳者として登録してくれるシステムがある上に、自分の足りないところを指摘してくれるこの検定はとても親切であるということができるでしょう。

試験内容

試験はWEB試験(在宅)で実施されます。

英語

  • IT
  • 電気
  • 機械
  • 医療機器
  • 医学・薬学
  • 化学
  • バイオ
  • 環境
  • 原子力
  • 特許明細書(電気)
  • 特許明細書(機械)
  • 特許明細書(IT)
  • 特許明細書(医薬品)
  • 特許明細書(化学)
  • 金融・経済
  • 法務・契約書
  • 広報・マーケティング
  • 時事・新聞
  • 文芸(和訳のみ)

合格基準

点数により各区分に振り分けられます。

  • 1級:100~90点
  • 2級:89~80点
  • 3級:79~70点
  • 4級:69~60点
  • 5級:59~50点

3級以上で株式会社サンフレアの翻訳者登録することが可能になります。

受験者数・合格率

受験者数・合格率共に非公開

試験の難易度

難易度としては比較的高いです。

試験の勉強

準備中

資格を活かせる仕事

3級以上を取得できれば、株式会社サンフレアの翻訳者として登録することができます。

登録することでお仕事を紹介してもらうことも可能ですが、登録すれば必ず仕事を依頼されるとは限りませんので、過度の期待は禁物です。

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年02月07日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク