幕末Rock検定試験の難易度・合格率・日程など

※2015年以降の試験は未定です。

資格名 幕末Rock検定
評価
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 超魂級、片魂級
受験資格 誰でも受験できます
試験方法 筆記試験
試験場所 東京、大阪
試験日程 3月中旬
申込期間 試験の約1ヵ月前まで
受験料 超魂級:4,900円
片魂級:4,000円
問い合わせ先 幕末Rock検定運営事務局
スポンサーリンク

概要

幕末Rock検定は、2015年から行われているとても新しい検定で、アニメ幕末Rockについての知識を幅広く持っていること、大ファンであることを証明できる資格です。

趣味の資格なので仕事で役立つことは無いのですが、同じアニメ好きの仲間の集まりなどを作ったりして交流の場を広めることにも役立ちます。

出題されるのは、アニメのシーンやセリフ、キャラクターの情報などになっていますので、アニメを何度も見ている人、セリフを覚えてしまうくらい見ている人は難なく合格できる試験でしょう。

試験は片魂級と超魂級があります。もちろん両方併願することも可能です。

この試験を受けることで、受験者全員にプレゼントがあり、受験票もオリジナル、合格者限定のプレゼントなどもあるので、幕末Rockが大好きな人は、受けずにはいられない検定試験です。

幕末Rockはプレイステーションのゲームソフトとして発売されたことから人気になり、アニメ化、舞台化されるほどの人気となりました。

キャラクターソングのCD化もされたりして、アニメファンが沢山いたことから、検定が実施されることになったのではないでしょうか。

試験内容

試験方法 筆記試験(4者択一方式)
試験問題 80問
試験時間 50分
合格基準 超魂級:概ね70%以上の正答率
片魂級:概ね70%以上の正答率
免除科目 なし

出題範囲

出題範囲はアニメ「幕末Rock」の第1話~第12話になります。

受験者データ

受験者数、合格率共に非公開

試験の難易度

超魂級は幕末Rockが好き過ぎて、超魂が覚醒しまくってる方、片魂級はたまに片魂が覚醒してしまうほど、幕末Rockが好きな方を対象にしています。

基準が良くわかりませんが、試験の対象が1話から12話までと非常に狭いので他のアニメ系の検定試験に比べると難易度は比較的低いと思われます。

気になる方は、検定ポータル内で練習問題が掲載されているので一度解いてみて下さい。

試験の勉強

2015年に出来たばかりの資格になるので、確立された勉強法はありません。

試験範囲が決められているので、とにかくをアニメを見て知識を深めておいてください。

資格を活かせる仕事

趣味の資格になるので、仕事で活かすことは難しいです。

口コミ・体験談

まだありません。

※2016年12月23日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク