戦国BASARA検定試験の難易度・合格率・日程など

※2015年の第1回以降実施されていません。

資格名 戦国BASARA検定
評価【3級】
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 2級、3級
受験資格 誰でも受験できます
試験方法 筆記試験(4者択一形式)
試験場所 東京、大阪
試験日程 11月中旬
申込期間 11月上旬頃まで
合格発表 翌1月下旬
受験料 2級:5,300円
3級:4,300円
併願:8,900円
問い合わせ先 戦国BASARA検定運営事務局

概要

戦国BASARAとは、カプコンから発売されているゲームソフトで、伊達政宗や前田慶次、武田信玄、織田信長など戦国武将をモチーフにした個性豊かな武将が登場する戦国アクションゲームです。

中部日本放送などでテレビアニメとしても放送されたり、パチンコ台になったりなどその人気は絶大で、その容姿から若い女性にも人気があります。

そんな中、2015年11月に登場した「戦国BASARA検定」は、戦国BASARAに関するキャラクター情報やセリフ、ストーリーなど、戦国BASARAファンにとっては必ず知っておきたい知識を問う試験で、戦国BASARA検定実行委員会が実施しています。

試験に合格すると特典が貰えるので、戦国BASARAのことなら誰にも負けない!!とい強者は是非チャレンジしてみてはいかがでしょう。

試験内容

筆記試験(4者択一形式)で100問実施され、問題は「戦国BASARA検定公式問題集」の内容から主に出題されます。(3級は6~7割程度、2級は4~5割程度)

※伊達政宗役の中井和哉さんと真田幸村役の保志総一朗さんがリスニング問題を担当します!!

免除科目

なし

合格基準

100問中概ね70問以上正答率

受験者数・合格率

受験者数、合格率共に不明

試験の難易度

出題のレベルとして、

  • 2級:戦国BASARAが好き過ぎて、戦国を創世しまくってる方
  • 3級:たまに乱れ舞ってしまうほど、戦国BASARAが好きな方

と明記しています。あまり具体的な表現ではないので分かりにくいですが・・・

私はこのゲームを全く知りませんので、検定ポータル内に掲載されている練習問題を見てもチンプンカンプンですが、ゲームをしている方からしてみれば簡単に感じると思います。

試験の勉強

一応、公式問題集もありますが、ゲームをやりこなしていれば特に対策は要らないと思います。

確実に合格を目指したいのであれば公式問題集を2~3回繰り返して、問題に慣れておきましょう。

勉強法 戦国BASARA検定 勉強法(準備中)
問題集 戦国BASARA検定 公式問題集

資格を活かせる仕事

趣味の資格になるので、仕事で活かすことはおろか、就職や転職で活用するのも不可能です。

合格特典

  • 描き下ろしイラスト入り合格認定証(合格者限定)
  • 物販イベント
  • 応援メッセージ付き特製受験票
  • オリジナルグッズ

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年01月10日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク