ホークス検定試験の難易度・合格率・日程など

※2015年以降実施されていません。

資格名 ホークス検定
評価【3級】
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 2級(中級)、3級(初級)
受験資格 誰でも受験できます
試験方法 筆記試験(四者択一形式)
試験場所 東京(東京聖栄大学)、京都(京都府中小企業会館)、福岡(福岡女学院大学)
試験日程 3月上旬
申込期間 試験の約1か月前まで
合格発表 4月中旬
受験料 2級:4,600円
3級:4,300円
問い合わせ先 ホークス検定実行委員会
スポンサーリンク

概要

ホークス

ホークス検定とは、2015年から始まった検定で、ソフトバンクホークス・ダイエーホークス・南海ホークスについてのこれまでの歴史や知識が問われる検定です。

1989年に福岡に移転されたホークスは、2014年で25周年を迎えました。

そして、2015年までに5度の日本一に輝き、現在は工藤監督の下で、3連覇を目指しています。

現在この検定は、まだ2015年に1回しか行われていませんが、ホークスの歴史を中心に中級者向けの問題が出題される「2級」、福岡に移転してからの歴史を中心に初級者向けの問題が出題される「3級」、そして、2014年のシーズンについて初級者向けの問題が出題される「2014シーズン級」の3つが行われました。

それぞれ、問題は公式テキストが販売され、その内容に沿って出題されています。

合格者には、認定カードや認定名刺などの特典があるだけでなく、優秀者には球団スタッフ一日体験などがあり、ファンにとっては価値の高い検定となっているようです。

試験内容

2級

公式テキストの内容がメインですが、公式テキストには載っていない問題も出題されます。

南海ホークス時代~2014年までの歴史を問う中級者向けの内容

3級

基本的に公式テキストの内容から出題されます。

ホークスが本拠地を福岡に移してから2014年までの歩みを問う初級者向けの内容

免除科目

なし

合格基準

7割以上に正解

受験者数・合格率

受験者数、合格率共に不明

試験の難易度

ホークスファンの方であれば、常識問題が多いので、さほど勉強しなくても合格できるレベルの試験です。

試験の勉強

3級に関しては、公式テキストの内容からほぼ出題されるので、公式テキストの内容をキチンと理解しておきましょう。

2級は公式テキスト外の問題も数多く出題されるので、選手名鑑やホークスに関係する雑誌などを見て常日頃から情報を取り入れておきましょう。

勉強法 ホークス検定 勉強法(準備中)
テキスト ホークス検定 公式テキスト

資格を活かせる仕事

趣味の資格になるので、仕事に活かすことは出来ません。

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年01月10日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク