伊賀忍者検定試験の難易度・合格率・日程など

※2014年度以降実施されていません。

資格名 伊賀忍者検定
評価【3級】
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 1級、2級、3級、忍たま入門
受験資格 誰でも受験できます(但し、1級を受験するには2級に合格している必要があります)
試験方法 筆記試験(マークシート方式:4択)
試験場所 1級:三重県伊賀市 「廣禅寺」
2級・3級:伊賀・東京・大阪
試験日程 1級:3月(年1回実施)
2級・3級:8月(年1回実施)
申込期間 1級:2月頃まで
2級・3級:7月頃まで
合格発表 発表時期は不明
受験料 1級:6,300円
2級:5,400円
3級:4,700円
忍たま入門:4,000円
問い合わせ先 伊賀忍者検定運営事務局
スポンサーリンク

概要

忍者

伊賀忍者検定とは、忍者に関する歴史や道具や技術などの知識を問う試験で、「伊賀忍者検定運営事務局」が主催している民間資格になります。

試験は1級~3級まであり、2級と3級は筆記試験のみですが、1級に関しては試験を実施する前に、三重大学特任教授で「ラスト忍者」と呼ばれている、川上仁一さんの座学を受講してから、試験にチャレンジすることになります。

尚、伊賀忍者検定は、忍者に関しての幅広い知識を問う試験であり、実技を問う試験ではありませんので注意して下さい。

試験内容

1級

川上仁一先生による座学で忍者に関する知識の真髄を学び、終了後に試験を実施(小論文を提出します)

2級

忍者の歴史・道具・技術等についての幅広い知識

3級

忍者の歴史・道具・技術等について一定の知識

忍たま入門

忍者のたまごとして、忍者の世界について一定の知識

免除科目

なし

合格基準

不明

受験者数・合格率

受験者数、合格率の全てが非公開

試験の難易度

1級以外は簡単です。

試験の勉強

公認参考書「イラスト図解忍者」があるので、このテキストをメインに勉強するしか方法はありません。

テキストでは、1章から4章まで分かれており、1章では「忍者の歴史と起源」に関して、2章では「忍術」に関して、3章では「忍具」に関して、4章では「伝説の忍者」にて図解を入れて分かりやすく掲載しています。

勉強法 伊賀忍者検定 勉強法(準備中)
テキスト イラスト図解忍者

資格を活かせる仕事

ご当地資格になるので、この資格を取得したからと言って就職や転職に有利になることはありません。あくまで趣味レベルの資格と捉えて下さい。

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年01月10日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク