麻雀のプロテスト資格情報

資格名 麻雀
評価 調査中
資格種別  –
資格法令
資格区分 なし
受験資格 18歳以上(高校生は不可)
試験方法 筆記試験、面接、実技試験
試験場所 関東・関西
試験日程 年度により異なる
申込期間 不明
合格発表 不明
受験料 日本プロ麻雀協会公式ホームページでご確認下さい
問い合わせ先 日本プロ麻雀協会
スポンサーリンク

概要

麻雀

麻雀にはプロ制度があり、日本プロ麻雀協会が年に2回(1月と7月)に実施している「プロテスト」に合格することで、プロとして活動することができます。試験は、「筆記試験」「面接」「実技試験」が行われます。

18歳以上(高校生は不可)であれば誰でも受験可能なので、麻雀界の発展に貢献する意欲のある方は是非チャレンジしてみて下さい。

試験内容

論述(試験時間:30分)

  • 麻雀に関する論述問題

※2013年1月実施の問題は『昨年、あなたにとって麻雀に関する最も衝撃的だったことを取りあげ、次の解答用紙に 400 字以内で述べなさい。』でした。

麻雀問題(試験時間:20分+30分)

  • 麻雀に関する麻雀問題

一般教養(試験時間:20分)

  • 簡単な計算問題・漢字問題・地理・歴史など
  • 試験年度に起きた事項についての問題など

※難易度は低い

プロになることで・・・

麻雀のプロになったからと言って、当然ながら自動的に給料が発生する訳ではありません。また、賞金のある大きな大会もありますが、賞金だけで生活することができる人もほんの一握りと言っていいので、収入を得るためにプロを目指すことは得策ではありません。

ですので、麻雀で生計を立てている人の多くは、本業(麻雀店など)を持ちつつプロとして活動しています。

資格を活かせる仕事

調査中

口コミ・体験談

まだありません。

※2016年12月23日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク