千葉ロッテマリーンズ・ファン検定試験の難易度・合格率・日程など

※2014年以降実施されていません。

資格名 千葉ロッテマリーンズ・ファン検定
評価
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 点数により1級、2級、3級に分けられる
受験資格 誰でも受験できます(会場試験は先着230名まで)
試験方法 インターネット試験:WBT(Web Based Testing)
会場試験:筆記試験(問題冊子とマークシート)
試験場所 インターネット試験:自宅など
会場試験:QVCマリンフィールドか幕張周辺施設
試験日程 インターネット試験:9月上旬~中旬
会場試験:9月上旬
申込期間 インターネット試験:4月中旬~9月中旬
会場試験:4月中旬~8月中旬
合格発表 発表時期は未定
受験料 インターネット試験:3,132円~(特典により異なる)
会場試験:4,212円~(特典により異なる)
問い合わせ先 千葉ロッテマリーンズ・ファン検定運営事務局(サーティファイ内)
スポンサーリンク

概要

千葉ロッテマリーンズ・ファン検定とは、プロ野球球団の千葉ロッテマリーンズのファンの方を対象にした試験で、千葉ロッテマリーンズに関する幅広い知識を問う試験で、「千葉ロッテマリーンズ・ファン検定運営事務局(サーティファイ内)」が運営しています。

この試験の大きな特徴は、「受験者特典」や「合格者特典」や「優秀者特典」があるということ。ロッテファンにはたまらないグッズやチケットをプレゼントして貰うことができます。ちなみに、合格者特典は「球団認定カード」で、優秀者特典はプレミアムイベントへご招待(成績上位100名まで)

千葉ロッテマリーンズファン検定のサイト内で練習問題にチャレンジすることができますので、まずは自分の実力を試してから試験にチャレンジしましょう。

試験は、インターネット試験と会場試験があり、どちらも試験内容は同じですが、先ほど申した特典が異なりますので、気になった方で受験して下さい。

試験内容

試験内容は、選手の成績などの情報、千葉ロッテマリーンズの歴史など、幅広い知識を、四肢択一形式にて出題

問題数は40問で受験時間は30分になります。

正答率により1級~3級に認定されます。(下記参照)

免除科目

なし

合格基準

  • 1級認定: 90%以上の正答率(40問中36問以上の正答)
  • 2級認定: 70%~89%の正答率(40問中28~35問の正答)
  • 3級認定: 50%~69%の正答率(40問中20~27問の正答)

受験者数・合格率

受験者数、合格率は全て非公開

試験の難易度

千葉ロッテマリーンズのファンであればそれほど難しく感じない・・・はず。

試験の勉強

選手に関する問題がメインになるので、プロ野球の選手名鑑などで、各選手の情報を集めましょう。ただ、過去の選手の問題も出題されるので、改めて勉強すると言うより、これまでの知識が重要になります。

千葉ロッテマリーンズ検定のサイト内に練習問題があるので、一度チャレンジしてみて下さい

千葉ロッテマリーンズ・ファン検定 勉強法(準備中)

特典の詳細

インターネット受験

スタンダードコース
  • 抽選でレプリカユニフォームをプレゼント(受験料:3,132円)
ブロンズコース
  • 内野自由席ペアチケット(受験料:6,372円)
  • 選手直筆サイン入り色紙(受験料:6,372円)

のいずれか

会場試験

スタンダードコース

抽選でレプリカユニフォームをプレゼント(受験料:4,212円)

ブロンズコース
  • 内野自由席ペアチケット(受験料:7,452円)
  • 選手直筆サイン入り色紙(受験料:7,452円)

のいずれか

プラチナコース
  • プレミアムイベントご招待と内野自由席ペアチケット(受験料:10,584円)
  • プレミアムイベントご招待と選手直筆サイン入り色紙(受験料:10,584円)

のいずれか

※特典内容は年度により異なる可能性がありますので、詳しくは千葉ロッテマリーンズ・ファン検定運営事務局のサイト内で確認して下さい。

資格を活かせる仕事

ご当地資格になるので、この資格を取得したからと言って就職・転職に有利になることはありません。

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年01月10日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク