大坂の陣歴史検定試験の難易度・合格率・日程など

※2015年度以降実施されていません。(2017年9月現在)

資格名 大坂の陣歴史検定
評価(3級)
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 2級、3級
受験資格 誰でも受験できます
試験方法 筆記試験
試験場所 大阪市
試験日程 5月末
申込期間 未定
受験料 2級:5,500円
3級:4,500円
問い合わせ先 MBS
スポンサーリンク

概要

大阪城

大坂の陣歴史検定試験は、2015年にスタートしたとても新しい検定試験です。

MBS主催の検定試験で、大坂の陣に関係する人物や大坂の陣の背景などについて深く知っていることを証明できる資格となっています。

今まで知られていなかった新事実なども勉強することで知ることができますので、歴史好きな人におすすめの資格です。

3級と2級があり、公式テキストも販売されています。マークシート問題となっていますので、公式テキストをしっかり読んで問題を問いていればほぼ合格できる資格です。

特に3級に関しては、あまり知識が無くても合格できるレベルの問題と言われています。

取得して特に役立つ資格かと問われると、就職で役立つという事もないですが、話のネタにはなるかもしれませんし、同じように歴史が好きな人との交流の場や、観光案内のボランティアで大阪を案内する時などには役立つと思います。

色々な知識を身につけておきたいという人も挑戦してみても良いのではないでしょうか。

試験内容

試験方法 筆記試験(三者択一式)
問題数 100問
試験時間 2級:70分
3級:60分
合格基準 100問中80問以上
免除科目 なし

出題範囲

2級も3級も公式テキストから中心に出題されますが、一部、MBSラジオ「歴史トークライブ・大坂冬の陣」からも出題される予定です。

受験者データ

受験者数、合格率共に非公開

試験の難易度

3級に関しては特に対策を立てなくでも合格できるレベルになります。

私も検定ポータル内に掲載している練習問題を解いてみましたが、三者択一なので完全に覚えていなくても消去法で解けばほとんどクリアできました。

(ちなみに私は歴史に詳しくない・・・)

2級になると多少マニアックな問題も出題されますが、それでも他の歴史系の資格に比べるとかなり簡単です。

試験の勉強

公式ガイドブックがから主に出題されるので、そちらをメインに勉強すれば良いでしょう。

3級はかなり簡単なので、一度練習問題を解いてみて楽勝でしたら、特に試験対策を立てる必要はないでしょう。

勉強法 準備中
テキスト 大坂の陣歴史検定

資格を活かせる仕事

趣味の資格になるので、仕事で活かすことは難しいです。

歴史好きの上司がいれば人間関係で有効活用できるかもしれませんね(笑)

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年09月09日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク