将棋の資格情報

資格名 将棋
評価 調査中
資格種別
資格法令
資格区分 なし
受験資格 満19歳以下で、四段以上のプロ棋士から奨励会受験の推薦を得た者
試験方法 筆記試験、対局試験、面接
試験場所 東京・関西
試験日程 8月(年1回実施)
申込期間 7月中
合格発表
受験料 30,800円
※試験に合格することで、別途入会金:102,800円、奨励会費:71,750円は必要になります
問い合わせ先 公益社団法人 日本将棋連盟
スポンサーリンク

概要

将棋

娯楽の代表と言える将棋。「公益社団法人 日本将棋連盟」が実施している段級位により、アマには1級~10級、及び初段~7段まであり、プロには4段~9段まで存在します。日本将棋連盟が主催している大会に出場したり、棋道師範・棋道指導員・普及指導員の推薦などで認定を受けることができれば免状を取得することができます。

プロ棋士になるには、原則として奨励会に入会して26歳までに4段にならなければいけません。

試験内容

1次試験

1日目
  • 筆記試験
  • 対局試験(他の受験者と2局)
2日目
  • 対局試験(他の受験者と3局)

2次試験

  • 対局試験(奨励会員と対局)
  • 面接試験

免除科目

合格基準

受験者数・合格率

不明

試験の難易度

調査中

資格を活かせる仕事

調査中

口コミ・体験談

まだありません。

※2016年12月23日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク