クリーニング師試験の難易度・合格率・日程など

資格名 クリーニング師
評価
資格種別 国家資格
資格法令 必置資格
資格区分 なし
受験資格 中学校を卒業、またはそれと同等の学力が認められた人
試験方法 筆記試験:四肢択一式・実地試験
試験場所 各都道府県
試験日程 都道府県により異なる
申込期間 都道府県により異なる
合格発表 都道府県により異なる
受験料 都道府県により異なる(およそ10,000円)
問い合わせ先 各都道府県環境衛生主管課(ホームページ無し)
スポンサーリンク

概要

クリーニング師とは、クリーニング師の国家試験に合格して免許を交付してもらった人のことで、クリーニング業法によって、クリーニング店に必ず一人はクリーニング師を設置しなければいけません。

また、同法により、クリーニング師は、3年に1度、繊維やクリーニング、関係法令などに関する最新の知識を習得し、技術を研鑚するためのクリーニング師研修を受講することが義務付けられています。

試験は「学科試験」と「実地試験」があり、どちらも筆記試験で行われます。中学校を卒業すれば誰でも受験することができます。

試験内容

学科試験

衛生法規に関する知識、公衆衛生に関する知識、洗たく物の処理に関する知識

実地試験

ワイシャツのアイロン仕上げ、繊維の鑑別、しみの鑑別としみ抜き

免除科目

なし

合格基準

不明

受験者数・合格率

合格率は80%ほど

試験の難易度

難しい試験ではありません

試験の勉強

勉強法 クリーニング師 勉強法
テキスト クリーニング師 教本

資格を活かせる仕事

クリーニング業で活躍することが可能です。技術を磨けば独立開業も夢ではありません。

クリーニング師の収入

クリーニング店員の平均年収は250万程です。非正規社員が多いので給料水準は低いです。

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年09月16日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事