認知症ケア指導管理士(上級)試験の難易度・合格率・日程など

資格名 認知症ケア指導管理士(上級)
評価
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 初級、上級
受験資格 下記参照
試験方法 一次試験:筆記試験(択一式)
二次試験:筆記試験(論述形式)
試験場所 東京・大阪・札幌・仙台・名古屋・福岡
※実施時期により異なる
試験日程 一次試験:7月上旬
二次試験:12月上旬
申込期間 2月~4月
合格発表 試験の約1か月後を目途に発表
受験料 一次試験:12,000円
二次試験:6,000円
問い合わせ先 財団法人職業技能振興会
スポンサーリンク

概要

認知症ケア指導管理士(上級)は認知症ケア指導管理士(初級)の上位資格になり、2014年度より新設された資格になります。

初級に比べて、課題に対する対応力、判断力を問う問題が出題され、より実務で生かすことのできる試験内容になっています。

基本的に、初級を合格してから1年以上経過してからでなければ受験資格を満たすことができません。今現時点(2014年3月)で初級を持っていない人は、特定の国家資格が必要になります。

試験は一次と二次と分かれており、一次を合格しなければ二次を受験することができません。認知症の方へのケアは今後も注目されていきますので、介護や医療の道で生活していきたいのであれば、今の内に取得を考えてもいいと思います。

但し、認知症ケア専門士の方が圧倒的に需要が多いので、認知症ケア専門士をお持ちでない人は、ますはそちらを取得した方がいいでしょう。

2年に1度更新手続きをしなければいけません。更新料は5,000円です。

資格を取得しても更新していかなければ取得する意味が無いので、受験する際はそれなりの覚悟が必要です。ちなみに更新しなければ資格ははく奪されます。

受験資格

  • 認知症ケア指導管理士(初級)資格取得より1年を経過した者 「第1回試験(平成22年7月実施)~第7回試験(平成25年7月実施)の合格者
  • 第8回試験(平成25年12月実施)の合格者で、国家資格または 国家資格に準ずる資格を所持する者
  • 国家資格または国家資格に準ずる資格を所持する者で 認知症ケア指導管理(初級)資格を併願受験する者(初級資格未取得者)

上記のいずれかを満たすこと。

受験資格については少々ややこしいですが、認知症ケア指導管理士(初級)を持っていない場合は、「国家資格に準ずる資格(財団法人職業技能振興会のHPで確認して下さい)」を取得していなければ、受験資格を得ることができませんので、注意して下さい。

試験内容

一次試験

筆記試験(マークシート方式)で実施され、問題数は60問、試験時間は90分です。

二次試験

実機試験(論述形式)で実施され、試験時間は90分です。

※認知症ケアを含めたケア全般に関する状況設定問題やケアに関する思考を問う論述問題を出題予定

免除科目

なし

合格基準

一次試験

合格最低点を合否通知時に通知

二次試験

課題に対する対応力、判断力を問う

※明確な基準はまだ無いようです

受験者数・合格率

まだ出来たばかりの資格になるので、受験者数や合格率などの受験者データがありません。

試験の難易度

合格率が分からないので何とも言えませんが、初級の合格率が50%程なので、それよりは下がると思うのでそれなりに難しい試験と言えるでしょう。

論述試験があるので余計難しく感じるかもしれませんね。

試験の勉強

公式テキストがあるのでまずはそちらのテキストを利用して勉強すると良いでしょう。内容が綺麗にまとめられており見やすいです。

勉強法 認知症ケア指導管理士(上級) 勉強法
テキスト 認知症ケア指導管理士(上級)  公式テキスト
問題集 認知症ケア指導管理士(上級)  過去問

資格を活かせる仕事

2014年3月現在、まだ開催されていない資格になりますので、資格を取得した際の恩恵がまだ見えないです。

ただ、初級に比べると難易度が高くなるのは確実なので、認知症ケア専門士程ではありませんが、転職や就職にそれなりは有効に活用できると思います。

資格を取得した際は、介護老人福祉施設や認知症グループホーム施設などで活躍することが可能です。

口コミ・体験談

お勧め度 ★★★★★5

るかママ 女性(-)
2016年7月8日

タイトルなし
先日、受験しました。回答形式は適切、不適切なものを全て選択方式だったので、消去はできず、確実に覚えていないと難しい問題が多かったように感じました。チャレンジャーの方にはお勧めです。
今回は合格の兆しはありませんが、勉強した分は身になったかなと思います。

お勧め度 ★★★★☆4

さとこ 40代女性(会社員)
2015年7月11日

初級を取得
認知症ケア指導管理士の初級を受験しました。試験自体は難しくありませんんでしたが、対策講座やセミナーやら受けたので合計で3万円ほどの出費がありましたが、実務で活かせることも学べたので大変貴重な体験が出来ました。
※2017年01月10日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク