資格の基礎

資格とは

資格という言葉には様々な意味を持っており、当サイトで紹介しているスキルアップや自分の価値を証明するために取得する資格もあれば、会員証や社員証など、身分を証明する為に使われる資格も存在します。

その他にも「あなたには恋人になる資格がない!」や「あなたに発言する資格はない!」など、慣用句として使われる場合もあります。

制度に関して

  • 教育訓練給付制度
  • 公共職業訓練
  • 求職者支援訓練

用語集

  • 独占資格
  • 国家資格
  • 公的資格
  • 民間資格

自分に合った資格を探し出そう

当サイトを観覧してもらえば分かると思いますが、資格と言っても様々な種類の資格が存在します。

看護師や薬剤師などの業務独占資格の場合は、その資格が無ければ希望の業務ができないのであれば迷うことがありませんが、その資格が無くても業務が出来てしまう場合(ほとんどの業務がこれにあたります)は、数ある資格の中から自分に合う資格を見つけ出すのは困難になると思います。

ただ、どの資格を取得する場合でも、その資格を取得して何がしたいのか?どうやって生かしていくのかを考えなければいけません。

せっかく取得してもそれを全く活かせないのであれば、宝の持ち腐れになってしまい、お金と時間が無駄になってしまます。

人のよって、必要になる資格は異なりますので、人気があるから自分に役立つ、難易度の高い資格だから自分のキャリアアップに役立つとは限りませんので、本当に自分に合う資格を見極めることが非常に重要になります。

そこを間違えてしまうと、後の工程が全て無駄になってしまう可能性があります。

※2014年12月18日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク