日本個別指導講師資格検定試験の難易度・合格率・日程など

資格名 日本個別指導講師資格
評価
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 なし
受験資格 大学生以上(中退含む)・社会人
試験方法 筆記試験、実技試験
試験場所 全国各地
試験日程 1次試験:6月・10月下旬
2次試験:7月・11月中旬
申込期間 試験の約1ヶ月前まで
合格発表 試験の約2週間後を目途に発表
受験料 3,500円
問い合わせ先 日本個別指導講師資格検定協会
スポンサーリンク

概要

講師

個資検とは、日本個別指導講師資格検定の略語で、講師の指導能力を客観的に測ることができる検定試験で、「日本個別指導講師資格検定協会」が実施しています。

試験区分は弐段、初段、1級、準1級、2級の5つの区分に分かれていますが、試験内容は全て同じで、総合点とランク認定条件(指導件数や合格実績)を勘案したうえで「個別指導講師資格ランク」が決定されます。尚、試験は1次試験と2次試験に分かれています。

個資検の資格を取得することで、塾、予備校、専門学校、私立・公立学校など教育機関での評価の対象とになり、就職や転職活動を有利に進めることができます。

試験内容

1次試験

専門指導科目の学科試験、個別指導講師としての適性をチェックする「適性試験」

2次試験

面接・実技試験

免除科目

なし

合格基準

不明

受験者数・合格率

合格率は50%程

試験の難易度

難しい試験ではありません。

試験の勉強

日本個別指導講師資格 勉強法(準備中)

資格を活かせる仕事

調査中

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年01月10日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク