女性におすすめの資格一覧


仕事でキャリアアップしたい女性、転職活動を進めたい女性の方必見!

ここでは、特に女性が取得することにより、大きな武器となる人気資格を集めてみましたので、女性は参考にしてみて下さい。

一覧はコチラを参照して下さい。

秘書技能検定

秘書検定1

今も昔も女性に人気があると言って過言ではない資格です。

秘書を目指している方が受験しているイメージがあるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

文書作成の仕方、スケジュールや物品の管理、ビジネスマナーなど、秘書になろうとは考えていなくても、事務系のお仕事をお考えている女性であれば、身に着けておいた方が素敵に見える知識を身に着けることができるのでお勧めできます。

仕事のできる魅力的な女性はお高くとまっているのではなく、気配りも完璧にできる人なのです。

>>詳しくはコチラ<<

日商簿記検定

事務系の職は女性に人気がありますが、日商簿記3級以上を採用条件にしているところもあるため、将来、事務系の仕事をしたいと思っている女性たちの間で、とても人気のある資格です。

簿記の知識があれば、自分が勤める会社の経営状態を客観的に把握できるため、就職したらそれで終わりでなく、さらなるステップアップを目指している方はさらに上の級をと思います。

>>詳しくはコチラ<<

販売士検定

販売士の方は女性が多いです。女性が多い女性が働きやすいということがあり、一度、家庭に入った主婦の方が働き始めやすい職場です。

そこで注目される資格が、平成27年度より「リテールマーケティング(販売士)検定試験」にいう名称になった販売士検定です。

この資格があれば、百貨店、小売店などの小売業や、流通業で即戦力として活躍することができます。

>>詳しくはコチラ<<

保育士

保育士という仕事は、子供がお好きな方、子育てが一段落された方など、女性が女性の能力を如何なく発揮できる仕事です。

以前は賃金の割に仕事が大変ということもあり、離職率が高い業種だったのですが、保育士不足が深刻であることも手伝って、行政や企業のサポートが充実しています。

だから、今こそ、この資格を取得するチャンスです。

>>詳しくはコチラ<<

看護師

医療の世界では、体力のある男性の看護師を必要とされていますが、看護師と言われてイメージするのはやはり女性です。

一時期はきついし、大変だしと言われていましたが、高齢化社会が進んだ今日では、看護師が活躍する現場は病院だけでなく老人ホームまでと幅広いため、この不安定な世の中にあって、就職先がなく、路頭に迷うなどということはありません。

>>詳しくはコチラ<<

助産師

日本で助産師になれるのは女性のみです。妊娠中のケアに始まり、新生児育児のサポート、はたまたママの心のケアまで、その仕事内容は幅広いです。

どれだけの権限を与えられているかというと、通常の出産であれば、助産師のみで助産行為をすることを許されています。

とても神秘的で、素晴らしい仕事なのですが、責任の大きい仕事でもあります。

>>詳しくはコチラ<<

医療事務管理士

医療事務1

病院などでの患者受付、治療費の計算、診療報酬明細書の作成など、医療機関では欠かすことができない仕事です。

職場が医療機関という性格上、定時に仕事を終わらすことが比較的しやすく、お子さんのいる女性でも働きやすいため、こちらの資格は女性に人気の資格となっています。

特に、病院やクリニックがたくさんある都市部にお住い方にはお勧めです。

>>詳しくはコチラ<<

フードコーディネーター

家族の食生活を担うことが多い女性に人気の資格です。フードビジネス全般に関わることができます。

そのため、この資格があると有利となる就職先として、レストラン、食品が扱う会社、出版関係、テレビ関係などが考えられますが、実質的な意味で就職のために何か資格をと考えているのであれば、他の資格の方が良いかもしれません。

>>詳しくはコチラ<<

アロマテラピー検定

アロマに興味がある女性、多いことともいます。

しかし、ただの趣味でアロマをすると、自分の好みのみを追求しがちで偏ったものになりますが、アロマテレピー検定という一つの目標を掲げ勉強をすると、専門的な知識を総合的に得ることができます。

そして、正しいアロマの知識があれば、ご自分だけでなくご家族やお友達の健康や幸せをサポートすることができます。

>>詳しくはコチラ<<

カラーコーディネーター

特定の業種ではなく、ファッション業界、インテリア業界、出版業界、ブライダル業界と言った具合に、この資格がある方が活躍している現場は多岐にわたります。

しかも、女性に人気の業界ばかりであることにお気づきになることでしょう。色が人に与える効果は計り知れません。

センスだけでなく、専門的な知識を検定を受けることによって習得しましょう。

>詳しくはコチラ<<

マタニティビクス認定インストラクター

日本マタニティフィットネス協会が実施している講義と講習会を受講することで受験資格を得ることができる資格です。

フィットネスのインストラクターなど仕事の為に取得することは勿論、妊娠や出産を機にマタニティ運動に興味を持って受験する方も多いです。

>詳しくはコチラ<

女性に人気の資格一覧

語学
IT(パソコン)
船・航空・車

対象資格なし

事務(経営・労務など)
建築・電気
治安

対象資格なし

法律
教育
医療
介護・福祉
環境・自然

対象資格なし

動物
保安・技術

該当資格なし

衣服
料理
美容
生活
クリエイター
生活
その他
※2017年02月10日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク