資格を取得するメリットは沢山ある

資格を取得する上で一番気になる・・・というか気にしなければいけないのが、「資格を取得した際のメリット」になります。そもそも資格を取得するにはそれなりの時間や費用がかかりますので、資格を取得するメリットがなければ、誰も取得しようと志す人はいないですよね・・・

よく「会社や上司からの指示で無理やりこの資格を取らされたから意味無いよー」って思う人もいますが、それで取得することによって会社や上司から少なからず評価を受けることを考えると、必ずしも全く意味の無いと言う考えは間違いだと思います。

少し話がそれましたが、ここでは資格を取得することでのメリットについて考えていきます。

総括

上記で述べたほかにも、資格を取得することで「自信が付く」や「友達に自慢できる」など、資格を取得するメリットが様々あるというのは、もうお分かり頂けたと思います。

資格を取得する目的のほとんどが「仕事の為」です。就職・転職、独立する為や、収入を上げる為に、資格を取得する場合は勿論のこと、スキルアップの為に資格を取得する場合でも、結局は仕事の為です。

一見仕事とは関係無さそうな、入試を有利に進める為に資格を取得する場合でも、いい学校に入学し、卒業して、いい会社に入る為・・・そう、結局は仕事の為なんです。

まー、例外的な考えで、趣味や遊び、友達に自慢する為に資格を取得される人もごく少数いますが・・・個人的には、仕事の為の資格だけではなく、こういった趣味や遊びと言った娯楽系の資格や資格取得者がもっと増えてくれば面白いのになーって思っています。

スポンサーリンク