入試の際に有利になる (資格取得のメリット)

学生が資格を取得する理由の大半は、入試の際に有利になったり、単位をもらう為でしょう。

学校によっては、ある資格を取得することにより、加点がもらえる大学はあります。英検や漢検は学部に関係なく加点されるパターンが多く、工科系だと「危険物取扱者(乙四種以上)」や情報処理関係の資格や、商科系だと簿記や秘書検などが一般的に加算されやすい資格になります。

加点される資格や基準は、各大学により異なりますので、自分が受験しようとする学校はどういった基準を設けているのかを事前に確認しておきましょう。

上記で述べたとおり、入試の際に有利になりますが、なぜその資格を取得したのかを明確にしておかなければ面接で痛い目をみます。そして、加点をもらったからと言って劇的に有利になることはありませんので、あくまでオマケ程度で考えておきましょう。

スポンサーリンク

入試の際に有利になる可能性がある資格の一部

  • 日商簿記検定(2級以上)
  • 実用英悟技能検定(準1級以上)
  • 日本漢字能力検定(準1級以上)
  • TOEIC

など・・・

 単位を貰える可能性がある資格の一部

  • 日商簿記検定(2級以上)
  • 秘書技能検定(3級以上)
  • 危険物取扱者(乙四種以上)
  • 実用英悟技能検定(準1級以上)
  • 日本漢字能力検定(準1級以上)

など・・・

スポンサーリンク