就職・転職に有利になる (資格取得のメリット)

近年の就職難により、他の応募者より有利に活動を進める材料として手軽にアピールできる「資格」を取得する人が、資格を取得する理由として一番多いと思います。

資格を取得することにより、履歴書の資格欄を煌びやかにすることができ、大きなアピール材料になります。また、希望する職種に関連する資格を取得することにより、「この人はこの職種に興味がある」と確信付けることができます。

ただし、どの会社も実務経験がある人が求められているのが現状なので、そこまで過度の期待は出来ないかもしれません。

また、何でもかんでも取得して、応募しようとする会社と全く関係ない資格まで履歴書に書いてしまうと、「この人はいったい何がしたいんだろう・・・」「またすぐ違うことに興味を持ってすぐに辞めてしまうのでは?」と思われてしまうので注意が必要です。

履歴書に書ける資格が無いからと言って、英検4級や漢検3級など、誰でも取得できる資格を履歴書に書くのも控えた方がいいです。

スポンサーリンク

転職に有利になる資格の一部

語学系の資格

  • TOEIC(但しスコアが低いと逆効果になる場合も・・・)

など・・・

経営・労務系の資格

  • 日商簿記(3級だと意味なし)
  • 秘書検定
  • 衛生管理者
  • ビジネス会計検定試験

など・・・

IT系の資格

  • ITパスポート検定
  • 基本情報技術者試験
  • CAD実務キャリア認定制度

など・・・

医療・福祉系の資格

  • 薬剤師
  • 看護師
  • ケアマネージャー
  • 介護福祉士

など・・・

スポンサーリンク