安眠インストラクター認定試験の難易度・合格率・日程など

資格名 安眠インストラクター認定試験
評価
資格種別 民間資格
資格区分 なし
受験資格 誰でも受験できます
試験場所 在宅受験
試験日程 偶数月
申込期間 試験の約1か月前まで
受験料 10,000円(税込)
問い合わせ先 日本インストラクター協会 
スポンサーリンク

概要

忙しい現代では、質の高い睡眠を取れるかどうかで、毎日の生活の質が変わってきそうですね。ぐっすり眠ることは、仕事や勉強の生産性を上げるためにも、健康や美容のためにも大切です。

でもストレスや疲れのせいで、思うように睡眠がとれない、と悩んでいる人は多いです。多くの人が悩んでいる睡眠について、学べる試験が安眠インストラクター認定試験です。安眠インストラクター認定試験は、日本インストラクター協会が認定している資格です。

安眠インストラクター認定試験では、睡眠と健康の関わり、安眠や快眠の条件、しっかりと眠るコツや工夫など、質の高い睡眠を得るための知識が問われます。

安眠インストラクター認定試験はインターネットで申し込んでから自宅で受験できます。2ヵ月ごとに試験が行われているので、希望のタイミングで受けるといいですね。

安眠インストラクター認定試験に合格すると、ぐっすりと眠れるようにアドバイスができる能力があることが認定されます。

試験内容

試験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
免除科目 なし

受験者数・合格率

受験者数と合格率共に非公開

試験の難易度

この資格の取得を目指すということは、眠りに関しての興味をお持ちだと思うので、そういった方であればさほど難しい試験では無いと思います。

試験の勉強

調査中になります。

資格を活かせる仕事

安眠インストラクター認定試験に合格すると、まずは自分自身の健康のために睡眠の知識を生かすことができます。

安眠インストラクター認定試験に合格することで、快適な眠りについて知識があることをアピールできますね。特に枕や布団など、寝具の販売を手掛けるときにお客様に的確なアドバイスを行うことができます。

リラクゼーションに関する仕事をしている人にとっても睡眠の知識は役立ちます。健康や美容にかかわる仕事をしている人にとっても睡眠の知識を使って、より効果的なサービスや商品を提案することも可能です。

また健康にかかわる講座やイベントで、参加者にアドバイスを行うことができます。安眠インストラクターとして、眠りに関する悩みを持っている人に的確なアドバイスを行い、周りの健康づくりに役立つことができます。

口コミ・体験談

まだありません。

※2018年01月14日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク