DIYアドバイザー試験の難易度・合格率・日程など

資格名 DIYアドバイザー
評価
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 なし
受験資格 18歳以上
試験方法 1次試験:筆記試験
2次試験:実技、面接
試験場所 東京、大阪など
試験日程 1次試験:8月中旬
2次試験:11月
申込期間 5月中旬~6月中旬
合格発表 発表時期は未定
受験料 13,650円
問い合わせ先 一般財団法人 日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会
スポンサーリンク

概要

diy

DIY(Do It Yourself)とは、住まいなどの空間を、自らの手で維持・補修・改善して、より快適な生活空間を作り上げることを目的としており、馴染みのある言葉で表現するなら「日曜大工」とも言われています。

DIYアドバイザーは「日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会」が実施している試験で、DIYに関する専門知識を問う試験で、1次試験の学科と2次試験の実技・面接が行われます。受験資格は年齢のみで、18歳以上であれば誰でも受験することができます。

全国にホームセンターは増え続け、特に大型化していますので、DIYアドバイザーの需要は年々増え続けています。

試験内容

筆記試験

住宅及び住宅設備機器に関する基礎知識、DIY用品に関する知識、DIYの方法に関する知識、DIYの関連法規に関する知識、その他のDIYに関する基礎知識

実技・面接試験

DIYに関する実技の能力、DIYerの相談内容を正しく理解し、これに基づいて的確に指導助言を行う能力

免除科目

なし

合格基準

不明

受験者数・合格率

2016年

受験者数 合格率
一次試験 1,496人 45.7%
二次試験 959人 61.0%
最終合格率 33.0%

2015年

受験者数 合格率
一次試験 1,518人 44.9%
二次試験 952人 60.0%
最終合格率 31.9%

2014年

受験者数 合格率
一次試験 1,435人 45.9%
二次試験 952人 59.8%
最終合格率 32.9%

試験の難易度

調査中になります。

試験の勉強

DIYアドバイザー 勉強法

資格を活かせる仕事

全国のホームセンターなどで活躍することができます。

参考までに、ホームセンター業界の平均年収は480万円程です。

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年01月10日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク