女性の健康検定試験の難易度・合格率・日程など

資格名 女性の健康検定
評価
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 女性の健康推進員、女性の健康とWLB推進員
受験資格 誰でも受験できます
試験方法 筆記試験
試験場所 東京、大阪
試験日程 6月下旬
申込期間 3月初旬~5月下旬
合格発表 未定
受験料 女性の健康推進員:6,500円
女性の健康とWLB推進員:10,000円
問い合わせ先 NPO法人 女性の健康とメノポーズ協会

概要

女性は女性特有の病気があり、年代で体に大きな変化が生じる時期が何度かあります。

心身ともに健康的なライフスタイルを送るためには、女性特有の病気などについての知識を深めておくことが必要です。そしてそれらを知ることで、事前に予防、対策ができます。

女性の健康検定を受検して合格することで、女性特有の悩みの解決のための手助けなどを行うことができます。

女性が働きやすい職場環境を整えていきたいという企業などでも受験する人が増えている資格です。

検定に合格すると女性の健康推進員に認定されます。検定に合格した後も、さらに知識を深められるようにセミナーやイベントに参加することができます。

NPO法人女性の健康とメノポーズ協会が実施しているこの検定に合格するためには、公式テキストでの勉強がおすすめです。

公式テキストでの勉強と試験前の対策講座を受ければ合格率はさらに高くなるでしょう。

自分のキャリアプランを考えていくうえでも役立つ資格とされていますので、女性の皆さんはご自身のために受験してみてはいかがでしょうか。

試験内容

試験方法 女性の健康推進員:筆記試験(4肢択一方式)
女性の健康とWLB推進:筆記試験(マークシート、記述問題)
問題数 女性の健康推進員:50問
女性の健康とWLB推進:不明
試験時間 女性の健康推進員:40分
女性の健康とWLB推進:50分
合格基準 非公開
免除科目 なし

出題範囲

公式テキストの内容から出題されます。

受験者データ

受験者数、合格率共に非公開

試験の難易度

調査中です。

試験の勉強

公式テキスト「女性も男性も暮らしも職場もhappy!に ワーク・ライフ・バランスとヘルスケア」をメインに勉強して下さい。

独学でも十分取得可能ですが、不安な方は、試験直前に対策セミナーが開催されるので参加してみて下さい。参加費も2,000円とお手軽なので参加しやすいと思います。

勉強法 準備中
テキスト 女性も男性も暮らしも職場もhappy!に ワーク・ライフ・バランスとヘルスケア

資格を活かせる仕事

この資格を仕事で直接活かすことは難しいですが、スポーツジムのトレーナーやエステ業界などでは活躍を期待できます。

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年01月10日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク