JRA競馬学校の入学から卒業まで(調教師免許試験)

JRA競馬学校に入学することができれば、そこから半年に及ぶ短期集中型の教育カリキュラムをこなし、卒業した後に日本調教師会が実施している採用試験に合格することができれば、厩務員もしくは調教助手になることができます。

スポンサーリンク

入学

入学試験に関してはコチラを参照して下さい

前期課程

入学してから3カ月間で、基本馬術・飼養管理実践・専門学科(馬学・馬術・法規・護蹄・競走理論・競馬のしくみ他)・特別講義などを行い、中間試験を実施します。

後期課程

前期課程が修了してから3ヶ月間で、調教技術・飼養管理実践・専門学科(馬学・馬術・法規・護蹄・競走理論・競馬のしくみ他)・特別講義を行い、最終試験を実施します。

調教師免許試験

試験日

1月下旬

試験項目

筆記試験
  • 競馬関係法規に関する専門的知識及び労働関係基本法規に関する一般的知識(100点)
  • 調教に関する専門的知識(100点)
  • 馬学、衛生学、運動生理学、装蹄、飼養管理及び競馬に関する専門的知識(100点)
身体検査
  • 身体検査書を提出

合格基準

  • 筆記試験の成績が全項目300点満点で概ね180点以上であり、かつ、各項目の成績がそれぞれ100点満点で40点以上

合格発表日

10月中旬

お問い合わせ先

JRA競馬学校(http://www.jra.go.jp/school/)

※2014年09月01日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク