通信講座で資格を取得する

通信講座は、通学と違って時間の融通が利きます。また、自宅で勉強できますので使い方によっては通学より効率よく勉強することができます。通学と独学の中間的な位置付けになり、独学での取得が困難な場合は、通学ではなく、まずは通信講座での取得を考えましょう。

通信講座で資格を取得するメリット

大きなデメリットがない

通学の場合は「学費」や「時間の融通」、独学の場合は「モチベーション」や「効率」など、大きなデメリットがありますが、通信講座の場合は特に大きなデメリット要素がありません。

費用を抑えられる

通学に比べて受講費用を抑えることができます。また、自宅で受講できるので交通費もかかりません。入学金が無料で、教材費も受講料とセットになっている通信講座が多いので、料金体系が分かりやすいです。

自分のペースで受講できる

通学の場合だと、カリキュラムの進行は学校が決定しますので、自分ではもう完璧に理解している内容でも、他の受講生と同じように受講しなければいけませんので、時間の無駄になります。

しかし通信講座の場合は、カリキュラムの進め方を自分で決めれますので、理解できている所は飛ばして、苦手な分野を徹底的に勉強するといった風に、自分のペースで受講することができます。(模擬テストや添削サービスを受けるタイミングも自分で決定することができます)

時間を有効に使える

通学の場合は、受講する時間が決まっていますので、会社員など時間の融通が利かない方には現実的に利用することが困難ですが、通信講座の場合は、仕事から帰ってきてから1時間だけとか、育児の合間になど、ちょっとした空いた時間に勉強することができます。

この点が、通学では無く通信を選択する一番のメリットと言えるかもしれません。

通信講座で資格を取得するデメリット

結局は一人

講座と言っても、結局は一人で勉強をしなければいけませんので、独学程ではありませんが、モチベーションを保つのが困難です。特に、勉強することに対して受け身の方は、ついつい自分に甘くなって投げ出してしまう可能性があります。

講師とのコンタクトに時間がかかる

通学だと講師と対面しますので、分からないことや疑問に思ったことをリアルタイムで解決することができます。しかし通信講座の場合、講師とのやり取りは基本的にメールになりますので、完結するまでどうしてもタイムラグが発生してしまいます。

当講座でオススメしている通信講座

  • ユーキャン
  • シカエル
  • LEC
  • 資格の大原
  • アビバ
  • キャリアインデックス(ポータルサイト)
スポンサーリンク