気になったことは先延ばしにしない

問題集やテキストを進めていく上で、気になることや、分からないことに直面することは多々あるでしょう。

当サイトでは、内容を理解できないことは、飛ばして先に進めましょうという考えを持っています。その理由は、満点を取る必要がないということと、テキストを進めていけばいずれ分かるかもしれないからという理由だからです。(内容を100%理解する必要はないを参照)

ただ、すぐに理解できるであろう内容はきちんと理解しておく必要があります。

テキストをさかのぼって勉強することで、時間をロスすると考えて懸念される方もいますが、決してそうではありません。むしろさかのぼって勉強することで記憶が蓄積されていきますし、どこを勉強すれば理解できるのかを把握することで、学習効率を上げることができます

 

一番いけないのが、「多分これであっているだろう」と最後まで理解せずに先に進めていくことです。内容を完璧に把握する必要はありませんが、試験に合格できるレベルの内容は把握しておく必要があります。

もし、内容が分からない箇所が出てきた場合で、この後に予定があったりして今すぐ調べることが出来ない場合は、どこでも良いのでメモを取るクセをつけておきましょう。後ですぐ調べるからメモする必要が無いと思っていても、すぐに忘れてしまう恐れがあります。

スポンサーリンク