音楽を聴きながらの勉強は効率が悪くなる?

私は個人事業をしており、たまーにパソコン1つ持って図書館で仕事をすることがあります。

私が行っている図書館の自習室は、平日の昼間でも8割ぐらいの人がいる人気図書館で、そのほとんどが学生と思われる若者ばかりです。

図書館に行ってビックリしたことが「学生の大半がイヤホンを付けている」ということ。

今も図書館でこの記事を書いているんですが、パッと見た感じ7~8割の学生がイヤホンを付けながら勉強をしています。

家で何もしていないときや移動中に音楽を聴きながら過ごすのはよくあることですが、勉強をしながら音楽を聴くことで効率よく勉強することは可能なのでしょうか?

音楽を聴きながら勉強をする悪い面

暗記力の低下

音楽に集中してしまうことで、勉強に集中できなくなり暗記力が低下してしまう恐れがあります。

暗記力の低下は、資格や受験勉強をする上で致命的なので考えなければいけません。

音楽がインプットされる

勉強中に同じアーティストの音楽ばかりを聴いていると、試験中に問題を解いている時に、脳の中でその音楽が再生されてしまうことがあります。

私は経験ありませんが、周りの話を聞くと試験中に音楽が流れてきて試験に集中出来なくなるといった話をよく聞くので、勉強中に聴く音楽を定期的に変えるなどの対処が必要です。

リスニング力の低下

低下と言うより、音楽を聴いていたらリスニング力は全く身に付かないですよね・・・

ですので、リスニングで覚えることが重要な英語の勉強には向いていないかもしれませんね。

音漏れによる周囲への迷惑

自分の勉強とは関係ありませんが、あまり大きな音で聴いていると音漏れが激しくなるので、特に図書館などの公共の施設で勉強する際は注意して下さい。

音楽を聴きながら勉強をする良い面

繰り返し作業には効果がある

音楽を聴くことによりリフレッシュ効果が生まれますので、例えば、勉強で使う資料を作ったなど、頭を使わない単調な作業だと作業効率がアップする可能性があります。

やる気が出る

自分の大好きなアーティストの音楽を聴くことによりやる気が出ることで、勉強にも身が入ることも考えられます。.

実際に音楽を聴きながら勉強してみた

私も実際に音楽を聴きながら勉強をしてみました・・・

結果は、メロディーや歌詞が気になって

全く集中できない

私の様には二つのこと(勉強と音楽を聴く)を同時に出来ない不器用な人には向いてないですね。

逆に、家事しながらテレビを見て内容をキチンと理解できる人(特に女性)であれば、音楽を聴きながらリフレッシュしつつ、勉強にも身が入るかもしれません。

スポンサーリンク