皇宮護衛官試験の難易度・合格率・日程など

資格名  皇宮護衛官
評価
資格種別 国家資格(公務員)
資格法令
資格区分 なし
受験資格 ・受験しようとする年の4月1日以前に5年以内に高校、中等教育学校を卒業した者
・受験しようとする年度の3月までに卒業見込みの者
・日本国籍のみ
全てをクリアしなければならない
※年度によっては社会人(40歳以上)を採用する可能性もある
試験方法 基礎能力試験、課題論文試験、人物試験、身体検査、身体測定、体力検査
試験場所 一次試験:札幌、多賀城、東京、大阪、福岡
二次試験:札幌、仙台、東京、京都、福岡
試験日程 一次試験:9月
二次試験:10月~11月
申込期間 7月~8月
合格発表 11月
受験料 無料
問い合わせ先 皇宮警察本部、人事院人材局
スポンサーリンク

概要

皇居

皇宮護衛官とは、国家公務員の官職の一つで、皇宮や御所の警備や皇族に対する護衛を行うことを職務としています。

国家試験に合格して採用されると、皇宮警察学校にて学歴により半年~10カ月間の実務に必要な知識を身に付けることになります。

試験内容

細かく設定されていますので、詳しくはホームページでご確認ください

免除科目

なし

合格基準

不明

受験者数・合格率

合格率は3%程

試験の難易度

試験の難易度的にはそれほど高くありませんが、成績優秀者から採用されますので相当高得点を取らなければ合格することは難しいです。

試験の勉強

皇宮護衛官 勉強法

資格を活かせる仕事

皇宮警察本部に所属し、皇宮護衛官として天皇や皇后両陛下などの警衛を行います。

2012年度の初任給は、高卒で約18万円、大卒で約21.6万円になります。平均年収は500万円~600万円程度になります。

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年01月31日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク