MENU

ジュニアマナーズ検定試験の難易度・合格率・日程など

2020 6/11
ジュニアマナーズ検定試験の難易度・合格率・日程など
ジュニアマナーズ検定とは

ジュニアマナー協会が実施している検定で、思いやりの気持ちや、基本的な生活マナーを身につけることを目的としています。
ジュニアというだけあって、小・中・高校生が多く受験するのですが、資格取得を目指すようになってから気持ちは優しくなるというような精神的な変化を示す子供たちもいます。
受験級は1級から6級まであり、1級に合格するとジュニアマスターコーチという資格が取得できます。マナーの大切さを理由と共に学ぶことができる検定です。

スポンサーリンク

目次

ジュニアマナーズ検定の基本情報

資格種別民間資格
ジャンル教養・基礎
資格区分1級~6級(6区分)
受験資格誰でも受験できます
試験日程3月中旬(年1回)
免除科目なし
試験場所東京、青森、福井、大阪
受験料【1級】8,000円【2級】6,000円
【3級】5,000円【4級】4,000円
【5級】3,000円【6級】2,500円
登録・更新なし
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
問い合わせ一般社団法人ジュニアマナーズ協会

【総合評価】

人気 :将来性:
就転職:難易度:

スポンサーリンク

ジュニアマナーズ検定の試験日

2020年度試験

試験日申込期間
2020年3月22日(日)終了しました

ジュニアマナーズ検定の試験内容

出題形式

【1~3級】筆記試験、実技試験、プレゼン
【4~6級】筆記試験、実技試験

合格点

  • 筆記試験:100点満点中80点以上
  • 実技試験+プレゼンテーション:150点満点中120点以上

ジュニアマナーズ検定の受験者数・合格率

受験者数と合格率共に非公開

ジュニアマナーズ検定の難易度

学生を対象にした資格になるので難易度としてはかなり低いです。

資格を活かせる仕事

それはだめ、こうしなさい、こうしないといけないとお子さんに言っていませんか、子供の頃、それをされて嫌だったのに、大人になったらそういうことを言ってしまっているということはよくあることです。

お子さんのいるご父兄の方だけでなく、子供に接するお仕事をされる方は、勉強する内容こそ、常識だと思われることだったとしても、この検定を勉強することを通して、なぜそのマナーが必要なのかを再確認することができることでしょう。

検定はまずその存在を知らなければ、受験をすることもできません。小・中・高校生向けであっても、大人も受験できます。

どの仕事に就くにしても、自己アピールがきちんとできること、自分に自信があることなどは欠かすことのできないことです。これらのことで悩みをお持ちの方、初心に戻って基礎からしっかりマナーという名の盾を持つと良いかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる