信長戦国歴史検定試験の難易度・合格率・日程など

※2013年度以降実施されていません。(2017年9月現在)

資格名 信長戦国歴史検定
評価【3級】
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 1級、2級、3級
受験資格 誰でも受験できます
試験方法 筆記試験(マークシート形式:4者択一方式)
試験場所 東京・岐阜・大阪
試験日程 12月上旬(年1回実施)
申込期間 12月上旬に締切
※定員に達し次第終了
合格発表 発表時期は未定
受験料 1級(上級) :6,800円
2級(中級) :5,400円
3級(初級) :4,500円
1級・2級・3級併願:15,200円
1級・2級併願:11,000円
1級・3級併願:10,300円
2級・3級併願:9,000円
問い合わせ先 信長戦国歴史検定運営事務局
スポンサーリンク

概要

信長

信長戦国歴史検定とは、、戦国時代の武将・戦国大名、三英傑の一人「織田信長」に関するありとあらゆる知識を問う試験で、「信長戦国歴史検定運営事務職(岐阜新聞社)」が主催して、日本出版販売が運営している民間資格になります。

信長は、小説や映画・ドラマ、漫画の題材になりやすく、最近ではフジテレビが放送している月9「信長協奏曲」が有名ですよね。歴史ファンだけでなく多くの人に影響を与えている人物になります。

試験についての情報があまりありませんが、「日販の検定ポータル」内で練習問題に無料でチャレンジできるので、もし興味のある方は一度問題を解いてみて、自分の実力を確認してから試験にチャレンジしましょう。

勉強法としは、今まで身に付けた知識でチャレンジすることも可能ですが、パブリッシングが出版している公式問題集をメインに勉強していればそれほど難しい試験ではありませんが、趣味レベルの資格としては受験料が高いので、より確実にするためにキチンと対策をしていた方が良いかもしれません。

試験は1級から3級までありますので、まずは3級からチャレンジしてみてはいかがでしょう。

試験内容

1級

様々な資料や関連本をもとに信長について学び、広く、深い知識を持つ上級者レベル

2級・3級

公式テキスト「信長戦国歴史検定公式問題集」を中心に出題

免除科目

なし

合格基準

  • 1級:100問中60問以上正答
  • 2級:100問中70問以上正答
  • 3級:100問中70問以上正答

受験者数・合格率

受験者数、合格率の全てが非公開

試験の難易度

1級は難しいですが、2級と3級は公式問題集から出題されるので、それほど難しくありません。

試験の勉強

信長についての幅広い知識が必要になるので、常日頃の知識が重要になります。

勉強法としては、2級と3級は公式テキストから中心に出題されますので、練習問題を含めてキチっとこなしておきましょう。

勉強法 信長戦国歴史検定 勉強法(準備中)
問題集 信長戦国歴史検定 公式問題集

資格を活かせる仕事

ご当地資格になるので、この資格を取得したからと言って、就職や転職に有利になることはありません。

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年09月09日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク