国家資格一覧(201資格)

英語・外国語環境・自然
教養・基礎保安・技術
事務・ビジネス・経営クリエイター・デザイン
サービス・販売医療・心理
IT・パソコン介護・福祉
金融・会計・簿記教育
法律・法務動物・ペット
車・船・航空美容・健康
建築・不動産衣服
電気・無線料理・食材
治安

資格の左側にある資格名をクリック(タップ)したら詳細を見れるよ~(リンクの無いものは現在急ピッチで制作中です!!)

英語・外国語

全国通訳案内士外国語資格唯一の国家資格。2018年から業務独占規制が廃止になり、資格を持っていなくても通訳案内士としての業務をできるようになったからこそ、資格を取得して差別化を図ろう
【受験資格】なし【受験数】10,564人
【合格率】15.6%【難易度】7

TOEICや英検など人気のある資格が多いけど意外にも国家資格ってほとんどないんだね。

教養・基礎

高等学校卒業程度認定試験この資格を取得すれば高等学校卒業者と同じ扱いになるので大学受験が可能に!昔は大検と呼ばれていた資格
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】約35%【難易度】5

教養系の資格は学生が取得するものがほとんどなので国家資格はほぼありません。

事務・ビジネス・経営

社会保険労務士社会保険や雇用保険など企業の保険業務全般を行う仕事で一般的に社労士と呼ばれている。社労士資格が無ければこれらの業務を行うことが出来ないので需要はかなり高い。
【受験資格】あり【受験数】38,427人
【合格率】6.3%【難易度】8
中小企業診断士経済学や経営理論の他にも経営法務についての知識も幅広く問われるので難易度は高め。資格を取得してキャリアを積めば独立開業の道も開ける。
【受験資格】なし【受験数】14,343人
【合格率】21.7%【難易度】7
衛生管理者50人以上の従業員がいる職場では衛生管理者を選任する必要がある。第一種は全業種を取り扱うことができるが第二種は業種が限定される。
【受験資格】あり【受験数】65,821人
【合格率】45.0%【難易度】5 ※第一種
国家資格キャリアコンサルタント2016年4月から国家資格になった。この資格を持っていなければキャリアコンサルタントと名乗って業務を行うことが出来ない。筆記試験と実技試験をパスして登録することでなれる
【受験資格】あり【受験数】1,359人
【合格率】28.8%【難易度】6 ※学科
キャリアコンサルティング技能検定筆記試験はそれほど難しくないが実技試験では対策が立てにくいという背景から合格率は10~20%程とかなり難しい。
【受験資格】あり【受験数】1,359人
【合格率】約70%【難易度】7 ※2級学科

取得すれば就転職で有利になるものばかり!

サービス・販売

国内旅行業務取扱管理者旅行業界における唯一の国家資格。海外旅行実務が無い分、難易度は低い。
【受験資格】なし【受験数】14,938人
【合格率】38.6%【難易度】6
総合旅行業務取扱管理者海外旅行を含め全ての旅行業務を取り扱うことができる。難易度は高いが取得すれば旅行業界において大いに活躍が期待される。
【受験資格】なし【受験数】9,950人
【合格率】23.4%【難易度】7

旅行が趣味なので国内旅行業務取扱管理者あたりチャレンジしてみよっかな~

IT・パソコン

ITパスポートIT資格の登竜門的な資格。IT知識が無い方でも独学で取得可能。ITの基礎が学べるのでIT業界を目指す学生はもちろん、事務職や営業職を目指している学生にも人気。
【受験資格】なし【受験数】84,235人
【合格率】52.7%【難易度】4
基本情報技術者試験情報処理を学ぶうえで最も癖が無く受験しやすい試験。企業認知度も高く就・転職で有利になることから、受験者数は毎年10万人以上と、IT資格の中でも最も人気がある。
【受験資格】なし【受験数】107,754人
【合格率】22.9%【難易度】5
応用情報技術者試験合格率は20%前後と基本情報技術者と同等だが難易度はかなり高め。試験に合格すれば高度情報処理技術者試験の一部科目免除になるので上位資格を取得するならまずは取得しておきたい。
【受験資格】なし【受験数】65,036人
【合格率】22.7%【難易度】7
ITストラテジスト試験企業の経営戦略を効率よく考え、情報技術を使った改革や最適化するための基本戦略を提案できる人材であると証明する資格。高度情報処理技術者試験に分類。
【受験資格】なし【受験数】4,747人
【合格率】14.7%【難易度】9
システムアーキテクト試験情報システムの開発に必要な要件を決定してアーキテクチャを設計するのが主な役目。高度情報処理技術者試験に分類。
【受験資格】なし【受験数】5,539人
【合格率】12.7%【難易度】8
プロジェクトマネージャー試験システム開発の開発プロジェクト責任者としての素質を証明する試験。プロジェクトの計画から人材の確保、固定費や納期など目的達成のための管理・運営全般を任される。高度情報処理技術者試験に分類。
【受験資格】なし【受験数】11,338人
【合格率】13.2%【難易度】8
ネットワークスペシャリスト試験ネットワークに関する情報システム基盤の企画や開発、運用や保守までの技術支援を行うのが役目。高度情報処理技術者試験に分類。
【受験資格】なし【受験数】12,780人
【合格率】13.6%【難易度】8
エンベデッドシステムスペシャリスト試験組込みシステム開発のスペシャリスト。高度情報処理技術者試験に分類。
【受験資格】なし【受験数】4,590人
【合格率】17.9%【難易度】8
データベーススペシャリスト試験データベースの企画から開発、運用や保守までを行うスペシャリスト。高度情報処理技術者試験に分類。
【受験資格】なし【受験数】11,116人
【合格率】13.9%【難易度】8
ITサービスマネージャ試験情報システムの安全を確保し、信頼性の高いサービスを提供できる役割を担う。高度情報処理技術者試験に分類。
【受験資格】なし【受験数】3,555人
【合格率】14.1%【難易度】8
情報セキュリティマネジメント企業の情報セキュリティを保護するための基本スキルを認定する資格。スキルレベルは2と他の情報処理技術者試験に比べると難易度は低い。
【受験資格】なし【受験数】36,589人
【合格率】46.3%【難易度】5
システム監査技術者試験情報システムの企画から開発、運用や保守まで情報セキュリティの管理を支援することが役目。情報処理技術者試験の中でも最高峰に難易度の高い試験。高度情報処理技術者試験に分類。
【受験資格】なし【受験数】2,862人
【合格率】15.1%【難易度】9
情報処理安全確保支援士サイバーセキュリティのプロで情報セキュリティスペシャリストから名称変更になった資格。IT化が進み企業のセキュリティ対策が急がれる中で重宝される人材。
【受験資格】なし【受験数】33,484人
【合格率】16.9%【難易度】8
情報セキュリティスペシャリスト試験<休止>

受験資格が無いものばかりだけど他のジャンルに比べても難易度の高い資格ばかり!

ITを毛嫌いしている人にとっては資格名を見てもそれが何の資格なのかすら分からない。

金融・会計・簿記

公認会計士企業の会計業務や経営コンサルタントへの道がほぼ約束される。財務資格で最も難易度は高いけど意外にも受験資格はないので一発逆転を狙うのもあり。
【受験資格】なし【受験数】11,032人
【合格率】11.2%【難易度】10
税理士独立開業するのが一般的だが、税制は複雑なので税理士はどの企業も欲しい人材。資格を取得すれば大幅な資格手当を手に入れられるかも。科目合格制度があるので長期的なプランで合格を目指そう。
【受験資格】あり【受験数】32,974人
【合格率】20.1%【難易度】8
ファイナンシャル・プランニング技能士いわゆるFP。2級以上を取得すれば銀行や証券会社に就職・転職する際に有利になる。筆記試験だけではなく実技試験では預金の利回りや相続税の算出も行うので計算が苦手な方にはキツイかも。
【受験資格】あり【受験数】57,697人
【合格率】78.6%【難易度】4 ※3級筆記
金融窓口サービス技能士銀行の窓口での対応や事務処理、金融商品の販売・管理など幅広い知識が問われる。3級であれば金融機関に就職前の方でも受験できる。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】非公開【難易度】4 ※3級
貸金業務取扱主任者賃金業を行う事業所では貸金業務取扱主任者の配置が法律で決められているので需要は高い。資格手当も狙える資格
【受験資格】なし【受験数】10,139人
【合格率】30.5%【難易度】6

公認会計士と税理士はずば抜けて難しい。どちらが難しいのか賛否が分かれるとことですが、税理士試験の方が覚える情報量が多いけど科目合格があるので長期的に見て税理士の方がまだ取得しやすいと判断しました。

法律・法務

司法試験法律試験の最高峰。受験回数の上限が定められているので合格すことなく挫折する人が多数いる(2015年度試験から穏和)。司法試験合格後は、弁護士、裁判官、検察官のいずれかの道に進むことになります。
【受験資格】あり【受験数】5,967人
【合格率】25.9%【難易度】10
司法試験予備試験法科大学院を卒業しなくても司法試験にチャレンジできるように新設された試験。誰でも受験できるが最終合格率は5%以下と難易度はかなり高い。
【受験資格】なし【受験数】10,743人
【合格率】21.4%【難易度】9
通関士国際ビジネスに関わる仕事がしないならチェックしておきたい。予備校や通信講座を利用して取得を目指すのが一般的。
【受験資格】なし【受験数】6535人
【合格率】21.3%【難易度】7
行政書士行政書士の取り扱える業務は莫大で一説には5,000種類以上とも。就・転職で活用するというより独立開業を目指して取得する方が多い。合格率は毎年10%ほど。
【受験資格】なし【受験数】40,449人
【合格率】15.7%【難易度】7
司法書士登記業務のスペシャリストで裁判所などに提出する書類を作成するのが主な業務。合格率は毎年5%以下とかなり難しく、合格するまで行政書士の3倍は要すると言われている。
【受験資格】なし【受験数】15440人
【合格率】4.1%【難易度】8
弁理士商品に関する特許や商標を特許庁に出願するのが主な役目。特許技術が侵害されてしまった場合などの訴訟代理業務も行う。難易度はかなり高いので予備校などに通うのが一般的
【受験資格】なし【受験数】3,912人
【合格率】6.5%【難易度】8
知的財産管理技能士企業の特許や発明、商標などの知的財産を管理を行う仕事。試験に合格することで知的財産管理技能士と名乗って業務を行うことができる。
【受験資格】なし【受験数】非公開
【合格率】約70%【難易度】4 ※3級

法律資格はとにかく専門用語のオンパレードなので実務未経験者や法律系の学校を卒業していなければ余計に難しく感じるでしょう。

どの国家資格も基本的に予備校や通信講座などの手助けがなければ合格することは難しい・・・。

車・船・航空

自動車運転免許自動車を運転する際に必要な免許。営業職など自動車を運転する職種において優遇されることもあるので在学中に取得しておきたい。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】非公開【難易度】3
運行管理者バスやタクシーを安全に運行する際に必要な知識を問う試験。試験区分は貨物と旅客がある。
【受験資格】あり【受験数】35,619人
【合格率】28.7%【難易度】7 ※貨物
指定自動車教習所指導員自動車教習所の教官になる為の試験。自動車教習所に入社して研修などを経て指定自動車教習所指導員試験に合格することで指導員になることができる。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】非公開【難易度】5
駐車監視員資格者講習を受け修了試験に合格することでなれる。受験資格はないが資格者証を交付してもらうには18歳以上である必要がある。
【受験資格】なし【受験数】
【合格率】【難易度】4
自動車整備士
自動車検査員教習を受講して修了試験に合格することで取得できる。資格が無ければ検査業務を行うことが出来ないので、自動車工場で就業する際に重宝される資格。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】50%~70%【難易度】5
フォークリフト運転者最大荷重1トン以上のフォークリフトを運転する際に必要な資格。18歳以上であれば誰でも受験できる。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】非公開【難易度】2
クレーン・デリック運転士吊り上げる加重が5トンを超えると免許が必要。試験は誰でも受験できるが免許の交付は18歳以上。
【受験資格】あり【受験数】20,935人
【合格率】58.7%【難易度】4 ※学科
移動式クレーン運転士建築現場への就職の際に有利になる資格。試験は誰でも受験できるが免許の交付は18歳以上。
【受験資格】なし【受験数】非公開
【合格率】約76%【難易度】3 ※学科
ショベルローダー等運転技能者
玉掛技能者
揚貨装置運転士
車両系建築機械運転技能者
動力車操縦者電車や列車を運転するための資格。20歳以上で過去1年以内に運転免許取消しを受けていなければ誰でも受験可能。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】約80%【難易度】調査中
水先人合格率は80%程なので簡単と思う方もいますが受験資格を得るのがかなり大変なので取得は容易ではない。メディアで紹介されたこともあり今注目の資格
【受験資格】あり【受験数】約100人
【合格率】約80%【難易度】7
海事代理士海の法律家と呼ばれる資格で、造船業者の代わりに法務で必要な手続きを代行して国土交通省などに提出するのが主な業務。受験者数は毎年300人程と国家資格の中では人気薄。
【受験資格】なし【受験数】290人
【合格率】49.0%【難易度】6 ※一次試験
救命艇手船舶が非常事態に陥った時に海員や旅客を安全な場所に誘導したり支援するための資格。資格が無ければ救命艇手としての業務を行うことができない。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】ほぼ100%【難易度】1
潜水士潜水によるサルベージや水中掘削、ダイビングスクールのインストラクターなど活躍の場は広い。受験資格は無いが免許を交付してもらうには18歳以上である必要がある。
【受験資格】なし【受験数】7,203人
【合格率】79.2%【難易度】4
海技士
海上保安大学校学生海上保安官を育成する養成機関。合格率は10%ほどとかなりの狭き門。
操縦士
航空工場検査員試験に合格することで航空機製造事業法に規定する検査などを行うことがきる。
【受験資格】なし【受験数】非公開
【合格率】20%~40%【難易度】6
航空工場整備
航空管制官試験はかなり難しいうえ、30歳を超えると受験資格が無くなることからかなりの難易度と言える資格。試験に合格すると研修を経て各航空に配属される。
【受験資格】あり【受験数】1,045人
【合格率】7.6%【難易度】8
航空保安大学校学生航空保安業務を行うスペシャリストを育成する研修期間。航空情報科と航空電子科がある。筆記試験のほか、身体検査や身体測定、性格検査も実施される。
航空従事者試験
航空整備士
運航管理者

自動車運転免許は置いといて、運転資格で人気があるのが「運行管理者」と「フォークリフト運転者」他はマイナーなので受験者は少ないです。

建築・不動産

一級建築士全ての建築物を設計することが可能。一級建築士の平均年収は約700万円!実務経験を積めば独立開業することも比較的容易な職種。
【合格率】18.4%【難易度】8 ※学科
二級建築士延べ面積500m2以内の建物の設計ができる資格。建築学科を卒業しなくても建築に関わる7年以上の実務経験があれば受験可能。
【受験資格】あり【受験数】19,649人
【合格率】36.6%【難易度】7
木造建築士【受験資格】あり【受験数】544人
【合格率】57.4%【難易度】6 ※学科
建築設備士建築物に関わる電気設備・衛生設備など設計を行う。資格を取得すことにより二級建築士、木造建築士の受験資格を得ることができる。
【受験資格】あり【受験数】2,983人
【合格率】31.2%【難易度】7 ※学科
宅建士(宅地建物取引士)不動産業者や金融業界への就転職で有利に。試験対策せずに受験している受験者も多いので、合格率ほど難しい試験ではない。
【受験資格】なし【受験数】213,993人
【合格率】15.6%【難易度】6
マンション管理士マンション管理業界への就転職で有利になるほか、マンション管理士として独立開業への道も開ける。
【受験資格】なし【受験数】13,037人
【合格率】9.0%【難易度】7
不動産鑑定士不動産資格のトップライセンス。試験は短文式と論文式があり両方をパスすることで取得可能。社会的信用も高く資格を持っていれば就転職で有利になるのはもちろん大幅な資格手当をGETできる。
【受験資格】なし【受験数】1,751人
【合格率】33.4%【難易度】9 ※短答式
土地家屋調査士土地や建物の登記申請の手続きを行うのが主な職務。独学では難しいのでスクールや通信講座を受講するのが一般的。
【受験資格】なし【受験数】4,600人
【合格率】8.7%【難易度】7
測量士(補)測量士補でも取得すれば就転職で十分活用できる。資格を取得しなければ測量士としての業務を行うことが出来ない。
【受験資格】なし【受験数】非公開
【合格率】約5%【難易度】7 ※測量士
土木施工管理技士1級と2級に分かれている。キャリアアップの証明として使えるほか、近年の公共工事では技術力が重視されているので、就転職で有利になる。
【受験資格】あり【受験数】34,629人
【合格率】約50%【難易度】6 ※1級学科
給水装置工事主任技術者水道管から一般の家庭に給水管を引く給水装置の工事に必要を証明する資格。
【受験資格】あり【受験数】13,434人
【合格率】37.7%【難易度】5
造園施工管理技士施工管理技士国家資格の一つ。1級と2級がある。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】非公開【難易度】6
建築機械施工技士【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】約60%【難易度】4 ※2級学科
建築施工管理技士建築現場において施工計画を作成して管理するのが建築施工管理技士の役目。試験は1級と2級がある。
【受験資格】ある【受験数】非公開
【合格率】38.7%【難易度】5 ※2級学科
建築物環境衛生管理技術者資格を取得するには試験に合格するほかに、建築物環境衛生管理技術者講習会を受講することでも取得することが可能。
【受験資格】あり【受験数】11,096人
【合格率】21.1%【難易度】6
管理業務主任者マンション管理業を行う際に持っていると優遇される資格。宅地建物取引士と併せて取得すれば更に磨きがかかる。
【受験資格】なし【受験数】16,950人
【合格率】21.7%【難易度】6
土地区画整理士技術検定受験するには実務経験が必須。土地区画整理事業総総論や換地計画など幅広い知識が問われる。
【受験資格】あり【受験数】256人
【合格率】57.4%【難易度】6 ※学科
採石業務管理者採石業を行う際に必ず有資格者が義務付けられているので需要は高い。
【受験資格】なし【受験数】1,634人
【合格率】37.0%【難易度】5
特定建築物調査員
乾燥設備作業主任者
管工事施工管理技士配管工事や設備工事などを請け負う。施工管理の中でも比較的難易度は低め。
【受験資格】あり【受験数】17,132人
【合格率】44.2%【難易度】5 ※2級学科

建築資格の多くが学歴や実務経験が必要なので、資格取得までのスケジュールをしっかり考えて勉強に取り組む必要があります。

やっぱり花形は一級建築士ですよね~。宅建士やマンション管理士は受験資格も無く人気もある資格なので建築業界で活躍したいなら積極的にチャレンジして下さい!

電気・無線

電気工事士電気工作物の扱える範囲によって第一種と第二種に分かれる。筆記試験と技能試験で合否を判定。電気資格で最も認知度のある資格。
【受験資格】なし【受験数】112,379人
【合格率】59.1%【難易度】5 ※二種筆記
電気主任技術者電気工作物の扱える範囲によって第一種~第三種に分かれるが、受験者は圧倒的に第三種が多い。
【受験資格】なし【受験数】42,976人
【合格率】9.1%【難易度】7 ※第三種
電気工事施工管理技士電気工事に関わる工程管理、品質管理、安全管理を行う仕事。1級と2級がある。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】58.7%【難易度】6 ※2級学科
電気通信主任技術者電気通信設備の工事や運用に関わる管理者としての素質を問う試験。必置資格になるので需要は高い。
【受験資格】なし【受験数】非公開
【合格率】約20%【難易度】7
工事担任者AI第一種、 AI第二種、AI第三種、DD第一種、DD第二種、DD第三種、AI・DD総合種の区分に分かれる。
【受験資格】なし【受験数】非公開
【合格率】非公開【難易度】5
無線従事者試験
総合無線通信士
陸上無線技術士
陸上特殊無線技士
航空無線通信士
航空特殊無線技士
海上無線技術士
海上特殊無線技士

電気工事士は資格としての影響力が絶大なので出来るだけ早い時期に取得しておきたいですね。

治安

警察官国家公務員。国の治安を守る仕事。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】非公開【難易度】7
皇宮護衛官皇宮護衛官になるための採用試験。皇宮や御所の警備や皇族を援護することが役目。合格率は3%程とかなりの狭き門。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】約3%【難易度】8
入国警備官法務省入国管理局に所属する公安職の国家公務員。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】約3%【難易度】8
法務省専門職員法務省専門職員は国家公務員。2012年に新設された採用試験で犯罪を犯した人の更生手助けを行う。少年院、少年鑑別所、保護観察所などに勤務。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】約13%【難易度】8
刑務官刑務官は国家公務員。採用試験に合格すると刑務所や拘置所に勤務することに。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】約10%【難易度】8
保護司推薦・選任されることにとり保護司になることができる。国家公務員だが給料は発生しないいわゆるボランティア。任期は2年で再選することも可能。
【受験資格】なし【受験数】-
【合格率】-【難易度】2
交通巡視員交差点などで歩行者が安全に歩行できるように補助するのが役目。試験は筆記試験のほか適性試験も実施される。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】非公開【難易度】4
海事補佐人一級海技市の免許を所持などの条件を満たして申請することで海事補佐人になることができる。試験はありません。
【受験資格】あり【受験数】-
【合格率】-【難易度】-
警備業務検定いわゆる警備員になる為の資格。1級と2級に分かれる。これまで18万人以上が警備員資格を取得。
【受験資格】なし【受験数】非公開
【合格率】約75%【難易度】3 ※2級

国を守る仕事に就くための資格が多いので、取得までのハードルが高い試験ばかりです。

環境・自然

気象予報士受験資格はないがかなりの難関。テレビやラジオの気象予報士として活躍できるのはほぼ一部で、気象庁に勤めるか気象会社に勤めるのが一般的。
【受験資格】なし【受験数】5,750人
【合格率】5.8%【難易度】9
公害防止管理者大気関係、水質関係、一般粉じんなど7つの区分に分かれる。3年以内であれば科目合格制度があるので長期的なプランで合格を目指そう。
【受験資格】なし【受験数】24,332人
【合格率】24.8%【難易度】6
作業環境測定士全ての分析を行える第一種とデザインサンプリングと簡易測定器による分析のみ行える第二種に分かれる。
【受験資格】あり【受験数】1,131人
【合格率】71.1%【難易度】5 ※第一種
ビルクリーニング技能検定1級~3級に区分される。名称独占資格になるので資格を持っていなければ名乗ることができない。
【受験資格】あり【受験数】4,306人
【合格率】49.3%【難易度】4
林業架線作業主任者受験資格はないが登録申請する際は3年以上の実務経験が必要。
【受験資格】なし【受験数】174人
【合格率】59.2%【難易度】4
環境計量士濃度関係、騒音・振動関係、一般計量士3つの区分に分かれる。環境計量証明事務所などでは設置が義務付けられているので需要は高い。
【受験資格】なし【受験数】2,910人
【合格率】15.2%【難易度】7
浄化槽管理士浄化槽工事を行う際には浄化槽管理士の設置が必要。国家試験に合格するほか、講習を受講することでも取得可能。
【受験資格】なし【受験数】1,007人
【合格率】24.8%【難易度】6
臭気判定士検定18歳以上であれば誰でも受験可能。試験に合格して嗅覚検査をパスすることで取得可能。
【受験資格】あり【受験数】563人
【合格率】24.0%【難易度】5
土地改良換地士受験者数が少なく確立された勉強法が無いこともあり難易度は高い。建設や土木施工管理系のコンサルティング会社に就職するのが一般的。
【受験資格】なし【受験数】256人
【合格率】16.0%【難易度】6
廃棄物処理施設技術管理者

マイナーな資格が多いですが、環境を守るために大切な資格ばかりです。

今から気象予報士の資格を取ってミヤネ屋のほうらいさんのポジションを狙おうか

保安・技術

危険物取扱者保安資格で最も認知度のある資格。区分により取り扱える危険物が異なるがその中でもガソリンなどの引火性液体が取り扱える乙種四種が圧倒的に人気。就転職で活かせる。
【受験資格】なし【受験数】256,587人
【合格率】34.4%【難易度】5 ※乙四種
火薬類保安責任者誰でも受験できるが免状を交付してもらうには18歳以上である必要がある。甲種・乙種・丙種の3種類。
【受験資格】なし【受験数】非公開
【合格率】20~50%【難易度】5
毒物劇物取扱責任者誰でも受験できるが免状を交付してもらうには18歳以上である必要がある。筆記試験と実地問題で実施される。
【受験資格】なし【受験数】非公開
【合格率】約40%【難易度】5
液化石油ガス整備士試験に合格して取得するほかに、講習を受講して修了試験に合格して取得することも可能。修了試験の方が時間はかかるが簡単に取得できる。
【受験資格】なし【受験数】1,576人
【合格率】43.7%【難易度】5 ※筆記
エックス線作業主任者エックス線の装置を利用する際は有資格者の指導のもと行われる必要がある。免許の交付は18歳以上。
【受験資格】なし【受験数】5,506人
【合格率】51.8%【難易度】5
放射線取扱主任者放射線を発生させる装置を利用する事業所では放射線取扱主任者の設置が定められているので需要は高い。第1種と第2種に分かれる。
【受験資格】なし【受験数】3,558人
【合格率】23.7%【難易度】5 ※第1種
エネルギー管理士電気分野、熱分野に分かれる。国家試験を受験するほかに認定研修を受講して修了試験に合格することで取得することも可能。
【受験資格】なし【受験数】10,468人
【合格率】23.3%【難易度】6
労働安全コンサルタント安全管理のスペシャリストとして粉塵や有害物質の飛び交う現場においての従業員の心理を読み取り助言するのが役目。
【受験資格】あり【受験数】1,265人
【合格率】23.8%【難易度】6 ※筆記
労働衛生コンサルタント労働者が安全で健康に働ける環境作りを行うスペシャリスト。
【受験資格】あり【受験数】325人
【合格率】35.1%【難易度】6 ※筆記
衛生工学衛生管理者
ガス溶接作業主任者誰でも受験できるが、免許を交付してもらう際には実務経験などの条件をクリアする必要がある。製造現場で働く際に重宝される。
【受験資格】なし【受験数】887人
【合格率】81.5%【難易度】2
第1種圧力容器取扱作業主任者熱媒を受け入れる容器などを取り扱う場合に必要な資格。2日間の講習と修了試験のみで取得可能。
【受験資格】なし(普通)【受験数】非公開
【合格率】非公開【難易度】1
消防設備士消防用設備の点検・整備・管理をするのが消防設備士の役割。
【受験資格】なし【受験数】84,419人
【合格率】37.9%(乙6種)【難易度】5
消防設備点検資格者
防火対象物点検資格者
技能士
酸素欠乏・硫化水素・危険作業主任者登録を受けた機関の講習を受講して簡単な修了試験に合格することで取得できる。トンネルや下水道で就業するなら取得しておきたい。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】ほぼ100%【難易度】1
発破技士発破の方法や火薬類の取り扱いなどの知識が問われる。受験資格はないが免許申請の際には実務経験などが必要。
【受験資格】なし【受験数】549人
【合格率】61.0%【難易度】4
高圧ガス製造保安責任者高圧ガスを製造する事業所では有資格者の設置が求められるので需要は高い。
【受験資格】なし【受験数】非公開
【合格率】約40%【難易度】5 ※乙種
ガス主任技術者ガス事業法の規定によりガス事業者は各事業場に有資格者の設置が求められているので需要は高い。
【受験資格】なし【受験数】8,942人
【合格率】17.9%(甲種)【難易度】6
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者東京労働基準協会連合会が実施する国家資格。18歳以上であれば誰でも受験可能。講習を受講して修了試験に合格することで取得可能。
【受験資格】あり【受験数】約1,000人
【合格率】ほぼ100%【難易度】1
核燃料取扱主任者原子力規制委員会が実施する国家資格。再処理事業者では有資格者の設置が義務付けられている。
【受験資格】なし【受験数】64人
【合格率】39.0%【難易度】7
原子炉主任技術者原子力規制委員会が実施する国家資格。受験資格は無いが二次試験を受験するには実務経験などが必要になる。
【受験資格】なし【受験数】222人
【合格率】8.5%【難易度】7 ※一次
ボイラー技士特級、1級、2級に分かれており区分により取り扱える伝熱面積の範囲が異なる。
【受験資格】なし【受験数】27,211人
【合格率】58.5%【難易度】5 ※2級
ボイラー整備士ボイラー設備の整備を行うのがボイラー整備士の仕事。誰でも受験できるが免許を交付してもらうには一定期間の実務経験などが必要になる。
【受験資格】なし【受験数】3,522人
【合格率】67.4%【難易度】5
ボイラー溶接士受験するには1年以上の溶接業務経験が必要。普通ボイラー溶接を取得して実務経験を積むことで特別ボイラー溶接士の受験資格を得られる。
【受験資格】あり【受験数】835人
【合格率】64.9%【難易度】5 ※普通筆記
技術士20種類の区分に分かれる。厳しい受験資格がある中で合格率が10%程なので難易度はかなり高い。
【受験資格】あり【受験数】26,253人
【合格率】13.3%【難易度】8
技術士補技術士の一次試験と位置付けられている試験。理系大学卒程度の難易度
【受験資格】なし【受験数】17,739人
【合格率】48.8%【難易度】6
防火管理者
ガンマ線透過写真撮影作業主任者
有機溶剤作業主任者
高圧室内作業主任者
ボイラー・タービン主任技術者

危険物などの取り扱いや保管に関する資格が多いので、責任が大きくのしかかります。その分、資格手当が支給される資格が多いのでいっぱい稼ぎたいなら業務に関係する資格は全て取得する勢いで勉強しましょう。

クリエイター・デザイン

ウェブデザイン技能検定1級~3級まで3区分。3級であればウェブ作成などの仕事に従事仕様としている方でも受験可能。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】60~70%【難易度】4 ※3級
舞台機構調整技能士1級~3級まで3区分。筆記試験、作業試験、要素試験の3段階で合否を判定。
【受験資格】【受験数】非公開
【合格率】約60%【難易度】6 ※3級
ピアノ調律技能検定1級~3級まで3区分。実技試験があるので難易度は高い。
【受験資格】あり【受験数】126人
【合格率】32.8%【難易度】6 ※3級

クリエイター系の国家資格って意外に少ないんですね。

医療・心理

医師医療資格の最高峰。治療することはもちろんだが、看護師や薬剤師、医療事務員などに的確な指示を行うリーダーシップ能力も問われる。
【受験資格】あり【受験数】10,010人
【合格率】90.1%【難易度】9
医師国家試験予備試験医師になる為の資格。外国で医師免許を持っているが日本の医師免許を持っていない方が受験するケースが多い。大学医学部を卒業したら受験する必要は無い。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】非公開【難易度】8
歯科医師一般的に歯科医師は独立開業するが、歯医者はコンビニより多いと言われており飽和状態。技術だけではなく経営も考えられる歯科医師が求められる。
【受験資格】あり【受験数】3,049人
【合格率】65.0%【難易度】9
歯科医師国家試験予備試験主に外国の医学校を卒業して免許を取得した方への救済処置としてできた試験。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】非公開【難易度】8
歯科衛生士試験自体は難しくなく合格率は95%以上を推移しているが、受験資格を得るのが困難。歯科衛生士の多くは女性。
【受験資格】あり【受験数】7,374人
【合格率】96.1%【難易度】5
歯科技工士さし歯やつぎ歯、歯並びを矯正するための矯正装置などの作製や修正、加工を専門。
【受験資格】あり【受験数】952人
【合格率】94.7%【難易度】5
薬剤師基本的に薬剤系大学で6年間学んでからでないと受験することが出来ない。薬剤師の需要はこれまでもこれからも安泰と言える。
【受験資格】あり【受験数】13,579人
【合格率】70.6%【難易度】6
登録販売者医療品に関する基礎知識全般を問う試験。2015年度試験から受験資格が撤廃されますます注目されている医療資格の一つ。
【受験資格】なし【受験数】61,126人
【合格率】43.5%【難易度】5
視能訓練士受験資格を得ることができればほぼ合格可能。基礎医学大要、基礎視能矯正学などの知識が問われる。
【受験資格】あり【受験数】910人
【合格率】97.7%【難易度】4
看護師医療資格の中で最も受験者数の多い資格。看護師資格があれば仕事探しで困ることはない。
【受験資格】あり【受験数】64,488人
【合格率】91.0%【難易度】5
助産師受験者のほとんどが合格している試験なので簡単だが、看護師免許を取得後に助産学科で一定の勉強期間が必要など受験資格を得るのが難しい。業務も激務なので取得する際は慎重に。
【受験資格】あり【受験数】2,230人
【合格率】98.7%【難易度】5
保健師保健所などの行政機関に勤務するのが一般的だが、企業や学校、福祉施設など活躍できる場多い。受験するには基本的に看護師免許が必須。
【受験資格】あり【受験数】8,191人
【合格率】81.4%【難易度】5
診療放射線技師検査や診断に加えて、ガン治療において放射線治療が有効なことから今注目の資格の一つ。
【受験資格】あり【受験数】2,971人
【合格率】75.3%【難易度】6
臨床検査技師血液検査、尿検査、心電図や超音波検査など専門的な業務を行うための資格。女性に人気があり医療資格の中でも重宝される資格の一つ。
【受験資格】あり【受験数】4,829人
【合格率】79.3%【難易度】6
臨床工学技士人口呼吸器や人工心肺装置などの生命維持管理装置を管理するための資格。
【受験資格】あり【受験数】2,737人
【合格率】73.7%【難易度】5
理学療法士病気やケガなどで身体に障がいを持った方に対して、運動療法や物理療法を駆使してリハビリして機能回復を図るのが主な職務。
【受験資格】あり【受験数】12,148人
【合格率】81.4%【難易度】5
作業療法士身体障がい者に対して社会復帰できるように支援するほか、アルコール依存症や統合失調症など精神障がい者に対しても支援する仕事。
【受験資格】あり【受験数】6,164人
【合格率】76.2%【難易度】7
義肢装具士東京五輪パラリンピックが2020年に行われることもあり今注目されている資格。義肢装具士養成所で3年以上の学習期間があれば受験資格を得られる。
【受験資格】あり【受験数】232人
【合格率】85.3%【難易度】5
救急救命士傷病者を救急車などにて救命処置を行うスペシャリスト。試験自体は難しくないが受験資格を得るのが大変。
【受験資格】あり【受験数】3,015人
【合格率】85.0%【難易度】5
はり師東洋医学の一つで、金属の針を人体に刺すことで刺激を与え神経痛や関節炎などの痛みを緩和することを目的とする。
【受験資格】あり【受験数】4,622人
【合格率】57.7%【難易度】5
きゅう師灸を経穴などのツボに置いて燃やし、刺激を与えることで痛みを緩和することを目的とする温熱療法。
【受験資格】あり【受験数】4,555人
【合格率】62.5%【難易度】5
言語聴覚士言語障がいがある方に対して機能回復できるよう支援。聴能言語士や言語療法士と呼ばれていたものを統一。
【受験資格】あり【受験数】2,571人
【合格率】75.9%【難易度】6
あん摩マッサージ指圧師指圧などで血行の流れを良くして筋肉のコリを取り除いたり体調を整える役割を持っている。医療機関や福祉施設の他、独立開業することも可能。
【受験資格】あり【受験数】1,584人
【合格率】83.0%【難易度】4
柔道整復師打撲や捻挫、骨折した方の補助的な治療を行うのが主な業務。接骨院や医療施設の他にもスポーツトレーナーや介護施設など活躍の場は広い。
【受験資格】あり【受験数】6,321人
【合格率】58.4%【難易度】5

医療資格はどちらかと言えば試験よりも受験資格を得ることが難しい資格が多いですね。

 

命を預かる資格ばかりなので遣り甲斐のある仕事ばかり!

介護・福祉

社会福祉士介護資格の中ででも認知度があり就・転職でも有利になる資格。受験するには基本的に福祉系大学卒業が必須になる。
【受験資格】あり【受験数】43,937人
【合格率】30.2%【難易度】7
介護福祉士2016年度試験より受験する際に実務研修が必須になったことにより受験者は減少傾向。ただ、介護の現場で働くなら取得しておきたい。
【受験資格】あり【受験数】92,654人
【合格率】70.8%【難易度】6
精神保健福祉士精神ソーシャルワーカーとしての活躍が期待される。合格率は60%前後とそこまで難しい試験では無い。
【受験資格】あり【受験数】6,992人
【合格率】62.9%【難易度】6

超高齢社会が加速していくなかで今後も更なる需要が見込める資格ばかり。

介護現場で介護業務を行うなら介護福祉士、相談業務など外から支援したい場合は社会福祉士、精神障がい者を支援したい場合は精神保健福祉士と使い分けましょう。

教育

教員採用試験
小学校教員資格認定試験2018年度より独立行政法人教職員支援機構が行う試験に変更になった。試験に合格して申請することにより小学校教諭二種免許状が授与される。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】約10%【難易度】8
特別支援学校教員資格認定試験試験に合格することで特別支援学校自立活動教諭の一種免許状が与えられる。治療を目的としているのではなくあくまで教育を行うことが職務。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】非公開【難易度】6
幼稚園教諭普通免許状
学芸員博物館の専門職員として働くために必要な資格。博物館学芸員の初任給は月収20万円ほど。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】非公開【難易度】5
保育士保育士になるには保育士試験に合格するか保育士資格を取得できる大学や専門学校を卒業することでなることができる。後者の方が一般的。
【受験資格】あり【受験数】70,710人
【合格率】25.8%【難易度】6
地域限定保育士
司書(補)公共図書館で働くために取得する資格。講習のみなので資格取得率はほぼ100%。
【受験資格】あり【受験数】約1,500人
【合格率】ほぼ100%【難易度】1
社会教育主事大学に2年以上在籍して62単位以上取得し、社会教育主事補として3年以上の実務経験が必要。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】非公開【難易度】3

教育することを目的とした資格なので受験資格が必要なものばかり。学生時代からどの道に進むのか決めておく必要があります。

動物・ペット

獣医師飼育動物の診察や手術など治療行為全般を行う専門医。
【受験資格】あり【受験数】1,277人
【合格率】88.3%【難易度】8
家畜人工授精師講習を受講して修了試験に合格することで取得可能。
【受験資格】なし【受験数】非公開
【合格率】非公開【難易度】1

獣医師は医療資格でもありますが、このサイトでは動物資格として取り扱っています。

そんな裏話どうでもいいんですけど!

美容・健康

美容師試験は年2回あり、前期の合格率は50%程だが後期の合格率になると80%以上に跳ね上がる。
【受験資格】あり【受験数】23,336人
【合格率】85.8%【難易度】5
理容師美容師に比べると顔ソリ試験があるので難易度は高め。料金の安い理容室は注目されており需要は高い。
【受験資格】あり【受験数】1,952人
【合格率】72.8【難易度】6

やはり美容師は理容師に比べると人気ありますね。

理容師資格を取得し手経験を積んでから美容師資格を取得する方もいます。もちろん逆のパターンもありますが顔そりが追加されるので難しい面もあります。

衣服

クリーニング師学科試験のほか、ワイシャツのアイロン仕上げ、繊維の鑑別など実地試験も行われる。中学校を卒業すれば誰でも受験できる。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】約80%【難易度】3

クリーニング師って職人って感じでカッコいいですよね~

料理・食材

調理師受験するには調理に関する2年以上の実務経験が必要。料理の腕前を審査するのではなく筆記試験で合否を判定。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】60~70%【難易度】5
専門調理師・調理技能士日本料理、西洋料理、麺料理など6つの試験区分から選択して受験。試験は難しいがそれ以前に受験資格を得るのが大変。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】約60%【難易度】7
食品衛生管理者肉食製品などの製造加工施設において配置が義務付けられている国家資格。講習を受講することで取得可能だが受講料が約30万円とハードルは高い。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】ほぼ100%【難易度】1
栄養士栄養士養成施設を卒業することで取得可能。試験は無し。
【受験資格】あり【受験数】-
【合格率】-【難易度】1
製菓衛生師試験は筆記試験のみ。資格を取得すれば食品責任者にもなれる。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】65%~80%【難易度】4
レストランサービス技能検定1級~3級の3区分に分かれる。それぞれ合格することで技能士として認定される。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】約40%【難易度】5
食鳥処理衛生管理者食鳥処理場で働くための資格。講習を受講することで取得することができる。
【受験資格】あり【受験数】非公開
【合格率】ほぼ100%【難易度】1
管理栄養士栄養管理のスペシャリスト。料理に関する資格の中でも難易度はかなり高い。
【受験資格】あり【受験数】17,222人
【合格率】60.8%【難易度】7

飲食業界はどこも人材不足に悩まされているので調理師免許を取得していれば仕事で困ることはりません。もちろん高望みをしなければの話ですが。

国家資格とは

国家資格とは、国の法律に基づいて行われる試験になります。

国が認可して直接実施している場合が多いので、国が直接関与していない公的資格や、民間団体が実施している民間資格に比べて、社会的認知度の高い資格が多いのが特徴です。

また、国家資格の中には、「業務独占資格」と「名称独占資格」と「必置資格」があります。

業務独占資格は、公認会計士や社労士や看護師など、資格を取得しなければその業務をすることが法律で禁止されている資格になるので、資格を取得することで就職や転職で劇的に有利になる資格が多いのが特徴です。

資格を取ることで初めて業務が出来る資格になるので、試験の難易度は高くのはもちろん、受験資格も厳いのが特徴になるので、取得まで5年~10年以上かかることもザラです。

名称独占資格は、介護福祉士や保育士や栄養管理士など、その名称を利用して業務をすることが出来ない資格です。ただ、資格を持っていなくても有資格者と同等の仕事をすることはできるので、業務独占資格に比べると試験の難易度は低くなる傾向にあります。

必置資格は、保育士やクリーニング師など、その事業所において有資格者を必ず1名以上は設置しなければいけない資格になるので、資格を取得することによって資格手当が支給されたり、役職が上がったりなど、何かと優遇されることが多いです。

タイトルとURLをコピーしました