スワローズ検定試験の難易度・合格率・日程など

資格名 スワローズ検定
評価【3級】
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 1級、2級、3級、優勝記念!2015シーズン級
受験資格 誰でも受験できます(1級は2級取得者)
試験方法 筆記試験(四者択一形式)
試験場所 東京 (上智大学 四ツ谷キャンパス)
試験日程 2月下旬
申込期間 1月下旬まで
合格発表 4月上旬
受験料 1級:6,500円
2級:4,800円
3級:4,500円
優勝記念!2015シーズン級:4,200円
問い合わせ先 スワローズ検定実行委員会
スポンサーリンク

概要

スワローズ

スワローズ検定とは、スワローズの歩み、歴史について問う試験で、スワローズファンの為に作られた資格です。

試験区分は、球団創立から現在までのスワローズの選手情報や歴史など幅広い知識を問う1級から、初心者を対象にした3級まであります。

2016年度試験に限っては、2015年にスワローズがリーグ優勝したこともあって「優勝記念!2015シーズン級」という、2015年の出来事に特化した問題が出題される区分もあります。

試験内容

1級(全100問)

2級の内容に加えて、更にマニアックな問題が出題される

2級(全100問)

球団創設(1950年)~2014年までの歴史を問う中級者向けの内容

3級(全100問)

1990年シーズン以降のスワローズの歩みを問う初級者向けの内容

優勝記念!2015シーズン級(全60問)

2015年シーズンのスワローズの動向を中心に問う初心者向けの内容

※2016年試験のみ開催

免除科目

なし

合格基準

概ね70%以上の正解率

受験者数・合格率

受験者数と合格率の全てが非公開

試験の難易度

合格率が分からないので何とも言えませんが、検定ポータル内に掲載されている練習問題を解いてみる限り、スワローズファンじゃない私でも3級であれば特に勉強しなくても解ける内容です。(ちなみに野球は大好きです)

2級になると、最近の選手の問題だと何となく分かりますが、昔の選手の問題だともうチンプンカンプンですね。ただ、スワローズ好きな方からしてみればそれほど難しく感じないかもしれませんね。

優勝記念!2015シーズン級はまさに最近の選手やデータの問題ばかりなので、簡単だと思います。

数ある趣味資格の中でも、難易度としては低いと言えるでしょう。

試験の勉強

公式テキストがあるので、まずはテキストの内容を把握してもらって、足りない知識に関しては選手名鑑やネットで情報を集めてながら勉強してください。

勉強法 スワローズ検定 勉強法(準備中)
テキスト スワローズ検定 公式テキスト

資格を活かせる仕事

趣味の資格になるので、仕事に活かすことは難しそうですね。

神宮球場の中でアルバイトをする際に、資格を持っていれば多少有利になるかもしれません・・・

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年01月10日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク