やまぐち歴史・文化・自然検定の難易度・合格率・テキストなど

やまぐち歴史・文化・自然検定は2017年度試験から実施されていません(2019年11月14日時点)

やまぐち歴史・文化・自然検定は、山口市の良さを県内外の方々に知ってもらい、その知識を活かして、観光客をもてなせる人材を育成することを目的に、山口商工会議所が行っています。

初級・中級・上級があり、下から順番に受けなければなりません。

初級と中級は、公式問題集の中から出題されます。上級に関しては、山口市の歴史・文化・史跡・人物等から記述式の問題が幅広く出題されるので、努力が必要です。

また、特典として、初級合格者が1名以上勤務しているお店や企業には、「やまぐちマイスター在籍店」のステッカーが贈られます。

観光客はお店に寄って、道案内や名所に付いて説明を聞いたりすることが多いので、これはお店にとっても大きなメリットになるでしょう。

スポンサーリンク

目次

やまぐち歴史・文化・自然検定とは

資格種別民間資格
ジャンルご当地
資格区分初級・中級・上級
受験資格誰でも受験できます(飛び級はできない)
試験日程【初級・中級】2月上旬
【上級】3月中旬
試験方法【初級】筆記試験(択一式)
【中級】筆記試験(択一式・記述式)
【上級】筆記試験(記述式)
合格率100問中80問以上の正解
免除科目なし
試験場所山口商工会議所
受験料【初級】1,500円【中級】2,000円
【上級】2,500円
登録・更新なし
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
問い合わせ山口商工会議所

【関連資格】

【総合評価】

人気 :将来性:
就転職:難易度:

スポンサーリンク

試験日

2017年度試験以降実施されていません。

試験内容

初級:公式問題集より100問 〈択一式〉
中級:公式問題集および「やまぐち本」より100問〈択一式・記述式〉
上級:山口市の歴史・文化・史跡・人物等の幅広い分野100問〈記述式〉

受験者数・合格率

受験者数と合格率共に非公開

難易度

山口に住んでいる方や歴史に興味のある方であればそこまで難しい試験ではありませんが、合格基準が他のご当地資格より高めに設定されているので、キチンと対策を立てなければ合格することは難しいです。

勉強法

山口商工会議所の公式サイト内から、やまぐち歴史・文化・自然検定公式テキストである「やまぐち本」と「公式問題集」の案内がありますのでご確認ください。

やまぐち歴史・文化・自然検定公式テキスト「やまぐち本」(第3版)販売のお知らせ

基本的に山口市の書店や商工会議所でしか販売されていません。

2017年度試験以降実施されていないので、現在でも販売されているのかは不明です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる