言語力検定試験の難易度・合格率・試験日など

言語力検定は、2014年から休止中です。
資格名言語力検定
資格種別民間資格
資格法令
資格区分1級、2級、3級、4級、5級、6級
受験資格誰でも受験できます(但し、個人では受験できない)
試験方法筆記試験(択一式・記述式)
試験場所学校や企業など
試験日程9月~10月
申込期間6月~9月
合格発表試験の約1か月後を目途に発表
受験料1級:8,000円(学生は7,000円)
2級:6,000円(学生は5,000円)
3級:3,000円
4級:2,500円
5級:2,000円
6級:1,500円
問い合わせ公益財団法人文字・活字文化推進機構
スポンサーリンク

概要

言語力検定とは、「読む力」「書く力」「考える力」「伝える力」の総合的な言葉力を測る試験で、受験することにより、日本人の言語の弱点を克服するためにも繋がります。

試験は、高度の言語力の知識を問われる「1級」から、小学生を対象にした基本的な言語力を問う「6級」まで存在します。

試験内容

PISA型読解力問題

情報の取り出し、解釈、熟考・評価

免除科目

なし

合格点

不明

受験者数・合格率

3級の合格率は50%程

試験の難易度

文字・活字文化推進機構のサイト内に練習問題が掲載されているので、一度レベルを確認してみて下さい。

試験の勉強法

公式テキストは、各種例題の解き方を詳しく解説しているのでオススメできます。

勉強法言語力検定 勉強法
テキスト言語力検定 公式テキスト

資格を活かせる仕事

言語をアピールするには良いかもしれませんが、就職や転職の際に有利になる資格とは言い難いです。

受験者の口コミ

まだありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

教養・基礎の資格
資格の門をフォローする
資格の門【2019年】
タイトルとURLをコピーしました