温泉ソムリエ試験の難易度・合格率・試験日など

温泉ソムリエとは、新潟県妙高高原の赤倉温泉にある、「温泉ソムリエ協会」が主催している、温泉の知識を問う民間資格です。

もともとは、温泉を提供する人達むけのサービス提供レベルの向上を意図した資格だったものを、平成17年から一般の温泉好きな人達向けにもセミナーやツアーとセットで提供することで人気を博している資格です。

東京はじめ全国各都市で、月に数回開かれている温泉ソムリエ認定セミナーに参加するか、1泊2日の温泉ソムリエツアーに参加すれば全員、資格を手にする事が出来ます。また、最近ではネット動画を閲覧して、簡単な選択問題を解くことでも資格がとれるようになっています。

平成24年11月からは、温泉ソムリエの上級資格ともいえる「温泉ソムリエ検定」がはじまりました。オンライン教材を受講したのちに、50問のオンライン検定に合格すると「温泉ソムリエ認定証」が交付されます。

平成28年時点で温泉ソムリエ自体は9000人をこえていますので、一ランク上の温泉通を目指すなら、温泉ソムリエを取得したあとは是非、温泉ソムリエ検定制覇を目指しましょう。

スポンサーリンク

基本情報

資格名温泉ソムリエ
人気
将来性
就・転職
難易度
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
資格種別民間資格
ジャンル趣味・娯楽面白い資格
資格区分なし
受験資格なし
試験日程開催地により異なる
試験場所東京、大阪、京都、島根など
試験内容4日間の講習、もしくは1泊2日の温泉ツアー
受験料講習込みで2万円程
登録・更新
口コミ0件(口コミ投稿
問い合わせ温泉ソムリエ協会
関連資格銭湯検定

試験内容

試験はありません。

温泉ソムリエ認定セミナー、もしくは1泊2日の温泉ソムリエ認定ツアーに参加して、修了すれば取得できます。

受験者数・合格率

非公開

試験の難易度

認定ツアーを受講する場合、一泊二日で温泉の基礎的な知識や入浴法についての講座を受けるだけでなく、実際に温泉地で入浴体験もします。

認定セミナーは半日ほどかけて講義を受けるため、ツアーよりも時間や費用がかからないので比較的取得しやすいでしょう。

どちらも筆記試験や実技試験が必要がないので、難易度はかなり低く、誰でも取得しやすい資格です。

しかし、セミナーやツアーは開催される地域や日程が限られれているので、受講しにくいという面があります。

その場合は、インターネットを使った動画講義を受けることが可能です。オンラインテストを受ける必要がありますが、こちらもテキストや動画に沿って出題されるため難易度は低いです。

試験の勉強法

講習時に温泉ソムリエ協会認定テキストが配布されるので、テキストに沿って勉強しましょう。

資格を活かせる仕事

趣味の資格になるので、仕事に活かすことは難しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

趣味・娯楽の資格
資格の門をフォローする
資格の門【2019年】
タイトルとURLをコピーしました