銭湯検定試験の難易度・合格率・試験日など

銭湯検定とは

仏教伝来に始まる「歴史」、宮造り建築に代表される「建築」、そして銭湯全般が対象の「雑学」などの様々な知識を問う試験で、日本銭湯文化協会が実施しています。
1級から4級までのレベルに分かれており誰でも受験できます。
今流行りのスーパー銭湯に関する知識を問う試験ではありませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

目次

銭湯検定とは

銭湯検定
資格種別民間資格
ジャンル趣味・娯楽面白い資格
資格区分1級、2級、3級、4級
受験資格なし(飛び級は出来ません)
試験日程不定期
試験方法筆記試験
免除科目なし
試験場所【3級】東京都浴場組合
【4級】自宅(ネット受験or郵送)
受験料【1級】不明【2級】不明
【3級】3,150円【4級】1,000円
登録・更新なし
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
問い合わせ社団法人 日本銭湯文化協会

【総合評価】(3級)

人気 :将来性:
就転職:難易度:

【関連資格】

スポンサーリンク

銭湯検定の試験内容

出題範囲

銭湯の歴史、建築や雑学など銭湯全般についての知識

合格点

【3級】60%程度以上の正解
【4級】100点満点で70点以上

銭湯検定の受験者数・合格率

受験者数、合格率の全てが非公開

銭湯検定の難易度

合格率が分からないので何とも言えませんが、公式テキストから主に出題されるので、念入りに勉強すればそれほど難しい試験ではないでしょう。

銭湯検定の勉強法

勉強法としては、試験問題の大半は「銭湯検定 公式テキスト」から出題されるので、2~3回は繰り返し復習しましょう。

iPhone/Android向けのアプリケーション「銭湯検定」がストアより無料で配信していますので、端末をお持ちの方は、実際の試験を受験する前にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

資格を活かせる仕事

資格を取得したからと言って就職や転職活動の武器になるとは到底思いませんが、趣味レベルでしたら話のネタになるかもしれません。

しかく姫のアイコン画像しかく姫

銭湯好きな高齢者(上司)も多いですしね・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる