松山観光文化コンシェルジェ検定の難易度・テキストなど

松山観光文化コンシェルジェ検定とは

松山で観光産業に従事する方や、市民の方々に、松山に付いてより深く知ってもらい、郷土に対する誇りと愛着を持ってもらうこと、また松山に来られる観光客の方々に、親切なおもてなしが出来る人材を育成する為に、松山商工会議所が主催して行っているものです。
受験料は無料ですが、初級も中級も公式テキストが試験時に必要となります。その中にある専用解答用紙を使うからです。
「ふるさとふれあい塾」と呼ばれる市民公開講座を受講することで取得することができます。

スポンサーリンク

目次

松山観光文化コンシェルジュ検定の基本情報

資格種別民間資格
ジャンルご当地
資格区分中級・初級
受験資格誰でも受験できます
試験日程随時
試験方法筆記試験
免除科目なし
試験場所自宅など
受験料無料(テキスト費は1,000円)
登録・更新なし(合格者には認定証を送付)
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
問い合わせ松山商工会議所

【総合評価】

人気 :将来性:
就転職:難易度:

スポンサーリンク

松山観光文化コンシェルジュ検定の試験内容

出題形式・範囲

松山観光文化コンシェルジェ検定

まずは、松山商工会議所の公式サイト内で松山観光文化コンシェルジュ検定のガイドブックを購入する必要があります。

販売ページはこちら

テキストの購入方法は「FAX」「WEB」「郵便」の3パターンがあります。このサイトを見ているということはネット環境があると思いますので、WEB応募が一番手っ取り早いのでお勧めです。

出題内容は、松山の観光、文化、歴史に関する事柄です。

テキストの中に本検定の解答用紙が付属しているので、問題を解答して郵送し、90点以上取れれば認定されます。

しかく姫のアイコン画像しかく姫

松山大学との連携しているみたいですよ!

合格点

90点以上で松山観光コンシェルジェ初級と認定

松山観光文化コンシェルジュ検定の受験者数・合格率

受験者数と合格率共に非公開

しかく姫のアイコン画像しかく姫

SNSで試験を受験した方の口コミがほとんど掲載されていないので、受験者はかなり少ないと思われます。

松山観光文化コンシェルジュ検定の難易度

会場に行って受験する訳ではなく、自宅でテキストを見ながら解けるので難易度としてはかなり低いです。

資格侍のアイコン画像資格侍

落とすための試験ではありませんので、気負いする必要はありません。

松山観光文化コンシェルジュ検定の勉強法

テキストを見ながら解答できるので、事前に特に対策を立てる必要はありません。

資格を活かせる仕事

中級に認定された方は、

  • 「松山観光ボランティアガイド」に登録申請が可能
  • タクシードライバーを対象とした、「観光有料ドライバー」への認定

が申請出来る特典があります。

このように、松山観光文化コンシェルジュ検定は、特に観光に携わる方に向いた検定とも言えるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる