シスコ技術者認定の難易度・合格率・日程など

資格名 シスコ技術者認定
評価

調査中になります
資格種別 民間資格
資格法令 なし
資格区分 エントリー、アソシエイト、プロフェッショナル、エキスパート、アーキテクト
受験資格 調査中になります
試験方法 調査中になります
試験場所 調査中になります
試験日程 調査中になります
申込期間 調査中になります
受験料 調査中になります
問い合わせ先 シスコシステムズ合同会社
スポンサーリンク

概要

この資格の冠にある「シスコ」とは、世界的に有名なコンピューターネットワーク機器開発会社シスコシステムズ(Cisco Systems, Inc.)の略称です。そのシスコシステムズが行っている資格試験です。

これからネットワークテクノロジーでのキャリアを志す方向けのエントリー、基礎レベルのアソシエイト、中級レベルのプロフェッショナル、世界的にも認められる上級レベルのエキスパート、最高水準のアーキテクトの5つのレベルがあります。

ネットワークワーキングテクノロジーは、日々、進歩しています。

そのため、一度、認定を受けたら良いという種の資格ではありません。取得後、一定の期間が過ぎたら認定が無効になるので、認定の継続を望むのであれば、上級レベルに進むか、再認定試験を受け更新する必要があります。また、システムエンジニアとして働くには、シスコ製品を使いこなせなければいけません。

顧客や会社から信頼や信用を得、かつ、自身の能力をブラシュアップするために、この資格試験は利用できます。

試験内容

調査中になります。

受験者数・合格率

調査中になります。

試験の難易度

調査中になります

試験の勉強

調査中になります

勉強法 準備中
テキスト シスコ技術者認定教科書

資格を活かせる仕事

システムエンジニアなどIT分野で活躍が期待できます。

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年01月10日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク