歩き方インストラクター試験の難易度・合格率・試験日など

運動が苦手な方でも気軽に始められて、続けやすいウォーキングが人気になっています。ただ、正しいフォームで歩かないと、かえって足腰にとって負担になることもあり得ます。

歩き方インストラクター試験は、ウォーキングをしてみたい人や続けていきたい人がウォーキングの正しい知識や効果を知り、ウォーキングの効果を高める歩き方を身に着けていることを認定するための試験です。

日本インストラクター協会によって実施されていて、2ヵ月に1回、試験が行われています。

インタネットで申し込んで自宅で受験できるので、ウォーキングの知識を身に着けてさらに楽しく安全にウォーキングを続けていきたい人にぴったりですね。

歩き方インストラクター試験を受けることで、ウォーキングのフォーム、ペース、個人にあったコースの決め方など、ウォーキングについて基本的な知識を得ることができます。

自分の健康に生かすことはもちろん、周りの人に効果的なウォーキングの情報を提供する技能を持っていることを示すことができます。

スポンサーリンク

歩き方インストラクター試験とは

資格名歩き方インストラクター
人気
将来性
就・転職
難易度
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
資格種別民間資格
ジャンル美容・健康
資格区分なし
受験資格なし
試験日程偶数月(年6回)
試験場所自宅など
試験内容在宅受験
免除科目
合格点70%以上の評価
受験料10,000円(税込)
登録・更新
口コミ0件(口コミ投稿
問い合わせ日本インストラクター協会
関連資格

歩き方インストラクター試験の受験者数・合格率

受験者数と合格率共に非公開

歩き方インストラクター試験の難易度

在宅受験なので簡単です。

歩き方インストラクター試験の勉強法

調査中になります。

資格を活かせる仕事

歩き方インストラクター試験を受けることで、ウォーキングを楽しく、効果的に行うための知識を得ることになります。まずは自分自身の健康維持のために実践することができます。
さらに、スポーツ関係の仕事を目指している人にとっては、ウォーキングの知識や技能を身に着けている証明になります。

スポーツジムやウォーキング講座で指導する立場になりたい、という人には人気の試験です。すでにスポーツ関係で仕事をしている人が、より適切な指導ができるようになりたい、スキルアップをはかりたい、という理由で受けることも多いです。

高齢者の方への健康指導や地域のイベントでの指導など、身近なスポーツとしてウォーキングの魅力を広めるために使っていくことができます。

歩き方インストラクター試験で得た知識を使えば、安全でより効果的なウォーキングができるので、自分や周りの人たちの健康維持のために役立てることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

美容・健康の資格
資格の門をフォローする
資格の門【2019年】
タイトルとURLをコピーしました