女性の健康検定試験の難易度・合格率・試験日など

美容・健康の資格

女性は女性特有の病気があり、年代で体に大きな変化が生じる時期が何度かあります。

心身ともに健康的なライフスタイルを送るためには、女性特有の病気などについての知識を深めておくことが必要です。そしてそれらを知ることで、事前に予防、対策ができます。

女性の健康検定を受検して合格することで、女性特有の悩みの解決のための手助けなどを行うことができます。

女性が働きやすい職場環境を整えていきたいという企業などでも受験する人が増えている資格です。

検定に合格すると女性の健康推進員に認定されます。検定に合格した後も、さらに知識を深められるようにセミナーやイベントに参加することができます。

NPO法人女性の健康とメノポーズ協会が実施しているこの検定に合格するためには、公式テキストでの勉強がおすすめです。

公式テキストでの勉強と試験前の対策講座を受ければ合格率はさらに高くなるでしょう。

自分のキャリアプランを考えていくうえでも役立つ資格とされていますので、女性の皆さんはご自身のために受験してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

基本情報

資格名 女性の健康検定
評価
資格種別 民間資格
資格区分 女性の健康推進員、女性の健康とWLB推進員
受験資格 誰でも受験できます
試験場所 東京、大阪
試験方法 【女性の健康推進員】筆記試験(4肢択一方式)
【女性の健康とWLB推進】筆記試験(マークシート、記述問題)
免除科目
合格基準 非公開
受験料 【女性の健康推進員】6,500円
【女性の健康とWLB推進員】10,000円
登録・更新
問い合わせ NPO法人 女性の健康とメノポーズ協会
関連資格
  • ダイエット検定(インストラクターまで取得出来れば、協会公認のセミナーなどを主宰することができる)
  • 日本健康マスター検定(ベーシック・コースとエキスパート・コースの2種類)
  • 健康管理能力検定(公式テキストに沿って出題されるので難易度は低い)
  • 薬学検定(薬剤師を目指す人が模試試験として受けるケースも)

美容・健康の資格一覧

試験日程

6月下旬(年1回)

2018年度試験

【試験日】2018年6月23日(土)
【申込期間】2018年3月1日~5月28日

試験内容

公式テキストの内容から出題されます。

受験者データ

受験者数、合格率共に非公開

試験の難易度

調査中です。

試験の勉強

公式テキスト「女性も男性も暮らしも職場もhappy!に ワーク・ライフ・バランスとヘルスケア」をメインに勉強して下さい。

独学でも十分取得可能ですが、不安な方は、試験直前に対策セミナーが開催されるので参加してみて下さい。参加費も2,000円とお手軽なので参加しやすいと思います。

勉強法 準備中
テキスト 女性も男性も暮らしも職場もhappy!に ワーク・ライフ・バランスとヘルスケア

資格を活かせる仕事

この検定に合格した人は、女性の健康づくりやワークライフバランス向上啓発の為、イベントを開いたり、イベント事業の企画、運営等の活動をしています。

またスポーツジムのトレーナーやエステ業界などで活躍を期待できます。

女性は出産・育児・介護といった事を人生の中で経験する人が殆どです。そんな中で自らの健康を保つ事、女性が活躍しやすい環境を職場に提案する事、又、女性の健康や寿命を意識したライフプランを立てるアドバイスをしたりします。

科学的根拠に基づいた医療情報から女性特有の健康問題を周知させる事で、男女が理解し合い、助け合える職場環境を作っていく事が出来るのです。

又、この検定は女性の健康について詳しく知る事の無かった男性にも取って欲しい資格です。女性の健康や年代別の体調変化について知る事で、パートナーとお互いより良い関係を築けるからです。

この資格を仕事で直接活かすことは難しいですが、

受験者の口コミ

まだありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事