オーガニックコンシェルジュ試験の認定講座の内容

スポンサーリンク

オーガニックという言葉は知っているけど、具体的にはよくわからない、という人は多いですね。

日本ではまだまだ情報があいまいなオーガニックについて理解し、その魅力を発信できる人を増やすために始まったのが、オーガニックコンシェルジュ認定講座です。

NPO法人オーガニックコンシェルジュ協会が行っているeラーニング講座を受講しながらオーガニックについて調べ、レポートを提出していくことでオーガニックについての知識を得ることができます。

講座は5回にわたって行われ、まずは自分で正しい情報を集めることからスタートします。講座への取り組みやレポートの内容を判断して

オーガニックコンシェルジュとして認定されるかどうかが決まります。オーガニックコンシェルジュ認定講座を通じて、まだあやふやなイメージであるオーガニックについて

栽培方法や生産、オーガニック認証の仕組み、商品の選び方や生活への活かし方など具体的な情報を得ることができます。

スポンサーリンク

オーガニックコンシェルジュ試験とは

資格名オーガニックコンシェルジュ
人気
将来性
就・転職
難易度
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
資格種別民間資格
ジャンル美容・健康
資格区分なし
受験資格なし
受講期間6週間
試験場所通信(自宅など)
受講料21,000円
登録・更新
口コミ0件(口コミ投稿
問い合わせNPO法人オーガニックコンシェルジュ協会
関連資格

オーガニックコンシェルジュ試験の流れ

全5回の課題に対する解答レポートの内容と講座への取り組み方で判定

オーガニックコンシェルジュ試験の受験者数・合格率

認定率は77.4%(平成29年5月現在)

オーガニックコンシェルジュ試験の難易度

認定制度になるので、課題をキチンと提出していれば認定される可能性は高いです。

オーガニックコンシェルジュ試験の勉強法

課題がありますので、事前に特に対策を立てる必要はありません。

資格を活かせる仕事

オーガニックコンシェルジュになると、オーガニックについての幅広い知識が手に入ります。

一般的にはなんとなく健康に良さそう、といった漠然としたイメージになりがちなオーガニックについて、正しい情報や活かし方を周りに広げることができます。

自分の身の周りを見直しながら、リラックスしたライフスタイルを実現していく方が多いですね。オーガニックコンシェルジュとなって、カフェやベーカリーでの商品開発にアイデアをいかしたり、オーガニック化粧品や生活雑貨の販売を手掛けたりしている方が多いです。

オーガニックに関わるイベントなどで広報を担当したり、セミナー講師をしたりする方もいます。オーガニックコンシェルジュは、いわばオーガニックの案内人として活躍することができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

美容・健康の資格
資格の門をフォローする
資格の門【2019年】
タイトルとURLをコピーしました