実験動物技術者試験の難易度・合格率・試験日など

実験動物技術者試験とは

食品や薬品などの開発をした際に、人体への影響を調べるために、まずマウスなどの動物を使って食品や薬の効果や副作用を調べます。
その業務を行う上で必要な知識や技能を問うのが実験動物技術者試験になります。
実験動物技術者試験は、日本実験動物協会が実施している試験で、1級と2級が存在し、筆記と実技を行うことにより合否を判断します。

スポンサーリンク

目次

実験動物技術者試験の基本情報

資格種別民間資格
ジャンル動物・ペット
資格区分1級、2級
受験資格下記参照
試験日程年1回実施
【1級】9月(筆記試験)、11月(実技試験)
【2級】8月(筆記試験)、11月(実技試験)
試験方法筆記試験、実技試験
免除科目
試験場所東京、大阪、京都など
受験料【1級】筆記:26,250円、実技:52,500円
【2級】35,000円
登録・更新5年ごとの更新が必要
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
問い合わせ公益社団法人 日本実験動物協会

【総合評価】

人気 :調査中将来性:調査中
就転職:調査中難易度:調査中

スポンサーリンク

実験動物技術者試験の受験資格

・2級を取得して、尚且つ4年以上の実務経験
・2級を取得して、尚且つ大学の生物系過程を卒業
※上記のいずれかをクリア

実験動物技術者試験の受験者数・合格率

受験者数、合格率の全てが非公開

実験動物技術者試験の難易度

調査中

実験動物技術者試験の勉強法

実験動物技術者の独学勉強法

実験動物技術者 問題集

資格を活かせる仕事

実験動物技術者として的研究機関や企業研究所で活躍することが可能です。

収入は、就職先により大きく異なりますが、実験動物技術者としての初年度平均年収は300万円程度と言われています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる