ハウスキーピングコーディネーター試験の難易度・合格率・試験日など

ハウスキーピングコーディネーター 趣味・娯楽の資格

ハウスキーピングコーディネーターは、特定非営利活動法人ハウスキーピング協会が認定する資格です。正確には「ハウスキーピングコーディネーター2級資格」と言い、同協会が認定する「クリンネスト資格2級」と同等資格という位置づけです。

そのため、この資格の上位級は「クリンネスト資格1級」ということになります。

「ハウスキーピングコーディネーター2級資格」はPC&スマートフォンか、DVDによる通信教育を受講し、認定試験を提出することで資格が取得できます。受講資格は特にありません。

ただし、受講開始後、6か月間で受講を完了する必要があります。ちなみに、同等資格である「クリンネスト資格2級」は、6時間という長丁場ですが、1日の研修で取得できます。

女性の方であっても、お掃除が苦手という方、結構います。この資格の取得を目指せば、資格を取得しつつ、お掃除や片付けが上手になります。

また、主婦の方など、家事をずっとしてこられた方が、その技術を資格という形に昇華できます。ハウスキーピングは一つの技術です。お仕事につなげられます。

スポンサーリンク

基本情報

資格名 ハウスキーピングコーディネーター
評価
資格種別 民間資格
資格区分 なし
受験資格 誰でも受験できます
試験場所 自宅など
受験料 33,480円(講座込)
登録・更新
問い合わせ 特定非営利活動法人 ハウスキーピング協会
関連資格
  • 家政士検定(主婦にとっては得意分野を生かせる検定)
  • 掃除能力検定(テレビ番組などのメディアで紹介され今後注目の資格の一つ)

趣味・娯楽の資格一覧

試験日程

試験は随時実施されます。

資格取得までの流れ

  1. ハウスキーピングコーディネーター2級認定講座の申込み
  2. 認定試験の受講
  3. ハウスキーピングコーディネーター2級認定証発行

講座カリキュラム

汚れの知識、お掃除の準備と道具、お掃除の基本知識とポイント、プロに学ぶお掃除スキル、効率のよいお掃除を、お掃除が好きになる環境作り、年間計画を立てるスキル、生活スタイルに合わせるスキル、ハウスキーピングコーディネーター認定試験

受験者数・合格率

受験者数と合格率共に非公開

試験の難易度

一般的な試験会場で受験するスタイルではなく、自宅などで講座を受講して各自で試験を提出するスタイルになりますので、暗記する必要もなく簡単です。

認定講座の平均学習時間は30時間とされていますので、1日2時間の勉強時間を確保できれば約2週間で取得可能です。

試験の勉強

資格を取得するだけであれば、認定講座をカリキュラムに沿って勉強していけば他の勉強法は必要ありません。

資格を活かせる仕事

清掃業に従事している方のスキルアップとしていいかもしれませんが、あくまで生活で使える資格になりますので、実務で活かすことは難しいです。

受験者の口コミ

まだありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事