イルミネーション検定試験の難易度・合格率・試験日など

イルミネーション検定とは、イルミネーションに関する知識を問う試験で、夜景を好きな人を対象にした「夜景鑑賞士検定」の姉妹検定として、2014年から実施されている試験になります。

イルミネーションに関する基礎的な知識を問う3級と、より実務で使える実践的な知識を問う2級の二つの区分に加えて、2015年からはイルミネーションをプロデュースできるまでのより専門的な知識を問う1級も開催される予定です。

イルミネーション好きな人は勿論、これからイルミネーション業界や観光業界を目指す人にもお勧めできる資格です。

スポンサーリンク

イルミネーション検定とは

資格名イルミネーション検定
人気
将来性
就・転職
【3級】
難易度
【3級】
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
資格種別民間資格
ジャンル趣味・娯楽面白い資格
資格区分1級、2級、3級
受験資格なし
試験日程1月中旬(年1回)
試験場所【1級】未定
【2級・3級】自宅など
試験内容【1級】未定
【2級・3級】WEB受験
免除科目
合格点80%程度の正解率
受験料【2級】6,000円【3級】5,000円
【併願】11,900円
登録・更新
口コミ0件(口コミ投稿
問い合わせ夜景観光コンベンション・ビューロー
関連資格

イルミネーション検定の試験内容

1級

未定

2級

イルミネーションに関するより実践的な知識を問う試験で、イルミネーション検定の公式テキストから出題される。

  • WEB受験(マークシート方式)
  • 出題数は100問

3級

イルミネーションに関する基礎的な知識、商材の理解度を問う試験で、イルミネーション検定の公式テキストから出題される。

  • WEB受験(マークシート方式)
  • 出題数は100問

イルミネーション検定の受験者数・合格率

受験者数・合格率の全てが非公開

イルミネーション検定の難易度

合格率が分からないので何とも言えませんが、夜景検定と似たような試験内容になるので、2級と3級に限って言えばそれほど難しい試験ではないと思います。

イルミネーション検定の勉強法

公式テキストから出題されますので、「イルミネーション検定 公式テキスト」を中心に勉強すれば問題ありません。

資格を活かせる仕事

イルミネーションのデザインや製品販売をしている会社、ホテルやイベント会社など活躍できる場は多数あります。

但し、就職や転職で有利になる様な資格ではありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

趣味・娯楽の資格
資格の門をフォローする
資格の門【2019年】
タイトルとURLをコピーしました