MENU

国旗検定試験の難易度・合格率・試験日など

2020 5/30
国旗検定試験の難易度・合格率・試験日など
国旗検定とは

国際知識検定の中の一つの試験で、世界各国の国旗からその国の成り立ちや歴史・文化を学ぶことを目的として作られた資格です。
試験は1級~5級まであり、4級と5級は国旗に関する問題しか出題されませんが、3級より上は国旗の問題に加えて国の由来や成り立ち、歴史に関する問題も出題されるため、幅広い知識が必要になります。
幼稚園児から社会人まで、誰でも手軽に世界を勉強する機会を与えてくれる試験です。
尚、この検定は日本余暇文化振興会が実施していた「世界の国旗検定」とは違います。

スポンサーリンク

目次

国旗検定の基本情報

資格種別民間資格
ジャンル趣味・娯楽面白い資格
資格区分1級、2級、3級、4級、5級
受験資格なし
試験日程年間6回ほど実施
試験方法筆記試験
免除科目なし
試験場所東京、名古屋、大阪、京都、札幌、仙台、愛媛、香川、福岡、沖縄
受験料【1級】5,170 円【2級】4,730 円
【3級】4,400 円【4級】3,850 円
【5級】3,300 円
登録・更新なし
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
問い合わせ国際知識普及協会

【総合評価】

人気 :将来性:
就転職:難易度:

スポンサーリンク

国旗検定の試験内容

出題形式

【1級】選択式問題(50問)と記述式問題(50問)
【2級】選択式問題(45問)と記述式問題(35問)
【3級】選択式問題(40問)と記述式問題(20問)
【4級】選択式問題 50問
【5級】選択式問題 40問

  • 国旗の図柄をもとに、国名を答える
  • 国名をもとに、国旗を答える
  • 国旗内の図柄(動植物、王冠、太陽、月、星 など)をもとに国名を答える
  • 国名をもとに、国旗内の図柄を答える

出題範囲

  • 196か国の国旗の名前
  • 国の由来・成り立ち・国旗の歴史など

合格点

【1級】200点満点 合格点156点以上
【2級】160点満点 合格点120点以上
【3級】120点満点 合格点84点以上
【4級】100点満点 合格点70点以上
【5級】80点満点 合格点50点以上

国旗検定の受験者数・合格率

受験者数と合格率共に非公開

国旗検定の難易度

調査中

国旗検定の勉強法

試験の参考書が無いので、「世界の国旗ビジュアル大事典」などの国旗が載っているテキストを利用して勉強しましょう。

しかく姫のアイコン画像しかく姫

過去問も無いので、問題の傾向も不明です・・・

受験者の口コミ評判

まだありません。(口コミを投稿する

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる