みやざき観光・文化検定の難易度・合格率・テキストなど

みやざき観光・文化検定とは

宮崎県民の一人一人が宮崎県全体に関する幅広い知識を持ち、宮崎県を訪れる観光客を暖かくもてなそうという心を持った人材を育てる為に、宮崎商工会議所が行っているものです。
また、知識だけでは無く、観光客への接し方、ホスピタリティの向上も目指しています。
試験は1級から3級まであります。
宮崎県は高千穂の峰があるだけに、問題の中には神話や日本書紀、古事記等が出題されることもあります。
合格者には、宮崎県内の博物館や美術館の無料入場、またレストランやホテルの割引券等、様々な特典があります。
合格証を提示するだけで、結構沢山の特典を利用することが出来、益々宮崎の観光や文化について詳しくなることが出来ます。

スポンサーリンク

目次

みやざき観光・文化検定の基本情報

資格種別民間資格
ジャンルご当地
資格区分1級・2級・3級
受験資格誰でも受験できます
試験日程12月中旬(年1回)
試験方法筆記試験
免除科目なし
試験場所南九州短期大学
受験料【1級】4,400円【2級】3,700円
【3級】3,300円
登録・更新なし
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
問い合わせ宮崎商工会議所

【総合評価】(3級)

人気 :将来性:
就転職:難易度:

スポンサーリンク

みやざき観光・文化検定の試験日

2019年度試験

試験日申込期間合格発表
2019年12月15日(日)9月2日~10月31日1月17日

みやざき観光・文化検定の試験内容

出題形式

【1級】筆記試験(択一・記述式)
【2級・3級】筆記試験(四肢択一)

出題範囲

2・3級は、「みやざき観光・文化検定公式テキストブック」を中心に、”宮崎のすがた”、”宮崎の神話”、”歴史”、”自然”、”観光・施設”、”祭り・行事”、”生活文化”、”産業”の各分野より出題 します。

1級は「みやざき観光・文化検定公式テキストブック」以外からも出題します。

合格点

【1級・2級】100点満点中80点以上
【3級】100点満点中70点以上

みやざき観光・文化検定の受験者数・合格率

受験者数・合格率共に非公開

みやざき観光・文化検定の難易度

公式サイトでは

  • 1級:高度な知識レベル
  • 2級:やや高度な知識レベル
  • 3級:基本的な知識レベル

と明記されています。

過去問を見る限り、他のご当地資格に比べてもマニアックな問題が多く難しい印象があります。

宮崎に住んだことが無い方や興味の無い方からしてみれば相当対策しなければ合格は難しいです。

資格侍のアイコン画像資格侍

そもそも宮崎に興味の無い方は受験しませんがね・・・

みやざき観光・文化検定の勉強法

「みやざき観光・文化検定公式テキスト」の内容から出題されるので、まずは公式テキストを一通り目を通してください。

2級と3級は四肢択一のみになるので、試験に合格するだけの勉強であれば、一つ一つの内容を完璧に覚える必要はありません。

1級は公式テキスト以外の内容からも出題されるほか、記述式もありますので、ネットやテレビ、新聞などで幅広い情報を収集する必要があります。

公式テキストはAmazonや楽天などのネット販売は行っていません。宮崎商工会議所の公式サイト内にある「みやざき観光・文化検定公式テキスト販売書店一覧」からご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる