晴れの国おかやま検定試験の難易度・合格率・過去問など

晴れの国おかやま検定とは

岡山県の歴史・文化について学ぶことで、「岡山県への愛着と誇りを醸成する」ことを目的として、岡山商工会議所が行っているものです。
岡山県は桃太郎伝説やきびだんごで有名ですが、他にも、ぶどうや桃、また海産物ではままかりの名産地としても知られていますね。
また、弥生時代からの古墳が残り、戦国時代からは岡山県西部は備中の国として、毛利家の元、繁栄しました。
このように知れば知る程、魅力が増していく岡山県の歴史や文化、方言等を主とした問題が出されます。
試験問題は100問です。公式参考書も売っていますので、それをよく勉強すると良いでしょう。
特に、観光業に携わりたい方、岡山をもっと理解したい方には、是非受けてもらいたい検定です。

スポンサーリンク

目次

晴れの国おかやま検定の基本情報

資格種別民間資格
ジャンルご当地
資格区分合格点数により達人か博士のいずれかに認定
受験資格誰でも受験できます
試験日程2月上旬(年1回)
試験方法筆記試験
免除科目なし
試験場所岡山商工会議所、コンベンションルームAP新橋
受験料1,100円
登録・更新なし
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
問い合わせ岡山商工会議所

【総合評価】

人気 :将来性:
就転職:難易度:

スポンサーリンク

晴れの国おかやま検定の試験日

2019年試験(第6回)

試験日申込期間合格発表
2020年2月2日(日)11月11日~12月20日3月9日

晴れの国おかやま検定の試験内容

出題形式

筆記試験(四者択一100問)

出題範囲

岡山に関する自然、歴史、文化、伝統行事、観光、時事、スポーツ、食、県政全般

合格点

  • 100点満点中
  • 90点以上:達人
  • 60点~89点:博士

晴れの国おかやま検定の受験者数・合格率

2018年試験(第5回)

認定受験者数合格率
達人579人13.3%
博士579人58.9%
合計72.2%

晴れの国おかやま検定の難易度

実際に過去問を解いてもらえれば分かると思いますが、ご当地資格の中でも難易度は低めです。

合格率も達人と博士を合わせて70%以上ありますので、キチンと対策を立てれば簡単に合格できるレベルです。

しかく姫のアイコン画像しかく姫

ご当地資格って大した試験対策を立てずに受験する方も多い中、70%の合格率は高いですよね。

晴れの国おかやま検定の勉強法

まずは岡山商工会議所の試験ページ内にて過去問を無料でダウンロードできるので、まずは過去問を解いてみて、どの様な問題が出題されるのか傾向を読み解いてください。

本格的に合格を目指すのであれば公式テキストの購入は必須です。

資格侍のアイコン画像資格侍

テキストを見ているだけでも楽しいですよね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる