MENU

物流現場改善士の資格認定講座・難易度など

2020 5/25
物流現場改善士の資格認定講座・難易度など
物流現場改善士試験とは

日本ロジスティクスシステム協会が認定する資格で、同協会が実施する物流現場改善士認定講座を修了することで取得できます。

現状を適切に把握する能力、改善点を見つけそれを克服する企画力と実行力が求められ、実行した企画が現場に与えた効果を評価し、いいところは定着させ、問題のある場所はまた最初に戻って改善を試みることが求められます。

スポンサーリンク

目次

物流現場改善士試験の基本情報

資格名 物流現場改善士
人気
将来性
就・転職
難易度
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
資格種別 民間資格
ジャンル 車・船・航空
資格区分 なし
受験資格 物流現場改善のリーダーとリーダー候補で物流に関する基本的な用語を理解している方(定員68名)
講習日 6月~10月
講習場所 東京都
免除科目
合格点 不明
講習料 291,600円 (協会会員の場合)
問い合わせ 公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 
関連資格

スポンサーリンク

物流現場改善士の認定講座

受講日数

講座期間中(10日間)、7日以上出席すること。

カリキュラム内容

講座カリキュラムは、5つの単元により構成されています

  • 第1単元:物流現場改善概論
  • 第2単元:現状把握力の強化
  • 第3単元:改善企画力の強化
  • 第4単元:改善実行力・評価・定着力の強化
  • 第5単元:物流現場改善立案:ケーススタディ

「問題発見レポート」「改善企画レポート」「改善実行計画レポート-1」「改善実行計画レポート-2」の各レポートを提出し、講座を修了して所定の試験に合格した方に「物流現場改善士」の資格が授与されます。

物流現場改善士の難易度

講習がメインになるので難しくありません。

資格を活かせる仕事

この資格は物流現場で職を得るためや、働き続けるために必ず必要な資格という訳ではありません。

しかし、物流企業だけでなく製造業などの現場でリーダー職にある方や、リーダー職を目指したいという方は取得しておくと、実務にあたる際の評価が高くなりやすいことはいうまでもありません。

物流に限らず現場の仕事は経験が物をいうと思われがちですが、資格取得のために得た知識は現場で試行錯誤する時間を短縮させます。

物流現場関係者の方で、この人はできると思われたい方は、取得を目指されてみてはいかがでしょうか。

物流現場をより良くする専門家としての活躍が期待されています

受験者の口コミ評判

まだありません。(口コミを投稿する

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる