速記技能検定試験の難易度・合格率・日程など

資格名 速記技能検定
評価【3級】
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 1級、2級、3級、4級、5級、6級
受験資格 誰でも受験できます
試験方法 朗読文を速記して原稿を作成する
試験場所 全国各地
試験日程 受験地により異なる
申込期間 受験地により異なる
合格発表 受験地により異なる
受験料 1級:5,000円
2級:4,000円
3級:3,000円
4級:2,000円
5級:1,500円
6級:1,200円
問い合わせ先 公益社団法人 日本速記協会
スポンサーリンク

概要

速記

速記技能検定とは、「日本速記協会」が実施している試験で、速記用のテクニックを駆使して、人の話を速記したり、録音したりして、その内容を基に原稿にする知識や技術力を養うための試験になります。

試験は、入門編の6級からプロレベルの技術力を問われる1級に分けられています。

試験内容

1級 2級 3級
分速 320字 280字 240字
朗読時間 10分 10分 5分
総字数 3200字 2800字 1200字
反訳時間 130分 130分 60分
合格ライン 98% 98% 97%
許容失点 64字 56字 36字
4級 5級 6級
分速 180字 120字 80字
朗読時間 5分 5分 5分
総字数 900字 600字 400字
反訳時間 60分 60分 60分
合格ライン 97% 96% 96%
許容失点 27字 24字 16字

免除科目

なし

判定基準

  • 誤字、脱字、余分な字、判読不明瞭な字、同音異字等は、原則として1字1失点とする
  • 誤訳、脱訳、未訳は、訂正した字数により失点とする
  • 送り仮名の送り方、仮名・漢字のいずれにも書く社会的慣用のあるもの、字体の新旧については失点としない
  • 仮名遣いは、現代仮名遣いによる

受験者数・合格率

合格率は、1級15%程、2級20%程、3級30%程、4級50%程、5級55~65%程、6級80~90%程になります。

試験の難易度

1級は難しいです。

試験の勉強

速記技能検定 勉強法(準備中)

資格を活かせる仕事

速記・テープ起こしの専門会社で活躍することは可能ですが、需要が少ないので、この資格を職業として活用するのは難しいかもしれません。

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年01月10日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク