歯科医師国家試験予備試験の難易度・合格率・日程など

資格名 歯科医師国家試験予備試験
評価
資格種別 国家資格
資格法令
資格区分 なし
受験資格 外国の医学校卒業者又は、医師免許を得た者で、厚生大臣が認定した人
試験方法 第1部試験:筆記試験
第2部試験:筆記試験、実地試験
試験場所 東京
試験日程 第1部試験:6月
第2部試験:筆記試験は9月、実地試験は11月
申込期間 11月~12月
合格発表 随時
受験料 18,900円
問い合わせ先 厚生労働省医政局医事課試験免許室
スポンサーリンク

概要

歯科医師

歯科医師国家試験予備試験は、歯科医師国家試験の受験資格を満たしていない場合に受験する試験になり、一般的には、外国の歯科医学校を卒業した人や、外国で歯科医師の資格を取得した人を対象として行われる試験になります。

歯科医師国家試験予備試験を取得しただけでは、歯科医師として就業することはできません。

試験内容

臨床上必要な歯科医学及び口腔(くう)衛生に関して、歯科医師として具有すべき知識及び技能

免除科目

なし

合格基準

厚生労働省のホームページで確認して下さい

受験者数・合格率

不明

試験の難易度

試験は1部と2部に分かれており、1部では「筆記試験」、2部では「筆記試験」「実地試験」をそれぞれ行い、1部で合格しなければ2部に進むことができません。また、2部の筆記試験に合格しなければ、2部の実地試験に進むことができません。

3段階のハードルをクリアしなければいけませんので難易度はかなり高いと言えるでしょう。

試験の勉強

歯科医師国家試験予備試験 勉強法(準備中)

資格を活かせる仕事

歯科医師国家試験予備試験に合格しても歯科医師にはなれませんので、活躍できる場はありません

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年01月10日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク