タオルソムリエ資格試験の難易度・合格率・日程など

資格名 タオルソムリエ資格
評価
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 なし
受験資格 誰でも受験できます
試験方法 筆記試験(択一式:50問)
試験場所 東京・大阪・愛媛
試験日程 9月上旬
申込期間 7月初旬~末
合格発表 9月下旬
受験料 8,640円(テキスト代込みだと10,800円)
問い合わせ先 四国タオル工業組合
スポンサーリンク

概要

タオル

タオルソムリエ資格とは、タオルの製品知識は勿論、タオルの歴史・文化・ブランドなどタオルに関するありとあらゆる知識を問う試験で、「四国タオル工業組合」が実施しています。

2007年から実施されている当試験からこれまで600名以上のタオルソムリエが誕生しています。

お客様が本当に必要としているタオルをキチンと理解し選定できることがタオルアドバイザーの求められる素質になります。

試験内容

  • タオルの歴史
  • タオルの製造過程(綿花からタオル製品が完成するまでの製造過程)
  • タオル関係用語(専門用語の理解)
  • タオルの種類(タオルの種類、用途、特徴)
  • タオルの流通(メーカーから消費者までの流通過程)
  • タオルをお客様にお勧めする方法(サービスの在り方)

など・・・

免除科目

なし

合格基準

100点満点中80点以上

受験者数・合格率

実施時期 受験者数 合格率
2016年 676人 51.6%
2015年 775人 53.4%
2014年 590人 54.1%
2013年 596人 62.6%
2012年 461人 57.5%
2011年 291人 58.8%
2010年 235人 70.2%
2009年 247人 62.8%

試験の難易度

試験難易度は不明ですが、受験資格が無い中で、合格率が50%を超えている所をみるとそれほど難しい試験では無いと思います。

試験の勉強

四国タオル工業組合から「タオル読本」が発売されているので、そちらのテキストをメインに勉強して下さい。

タオルソムリエ資格 勉強法(準備中)

資格を活かせる仕事

タオルに特化した資格になるので活躍できる場は少ないですが、タオルを販売・デザインしている業者では重宝される資格と言えるでしょう。

口コミ・体験談

お勧め度 ★★☆☆☆2

ながれん(40代 会社員)
2017年5月15日

過去問なし、受験申込と共に送られてくるテキストのみでしたが、素直な問題ばかりだったので十分対応できました。面白い資格なので話のネタにも使ってます。

お勧め度 ★★☆☆☆2

タオルフェチ(-)
2016年9月11日

今治タオル ソムリエ
つい先日、8日に大阪商工会議所にて受験してまいりました。 問題内容はバリッバリのサービス問題が半分、テキスト隅から隅まで熟読しておかないと間違えてしまう問題半分って感じでした。
私は普段今治タオルの販売員をしているのでチャレンジしました。28日の合否発表が楽しみです。
※2017年05月15日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク