野菜ソムリエ試験の難易度・合格率・試験日など

野菜ソムリエ試験とは

野菜や果実に関する栄養バランスや素材を活かした食べ方や、魅力ある盛り付け方法などを問う試験になります。
試験は、ジュニア野菜ソムリエ、野菜ソムリエ、シニア野菜ソムリエの3つあり、それぞれで日本野菜ソムリエ協会が実施している講習を受講して、認定試験に合格することにより取得することができます。
まず入門編であるジュニア野菜ソムリエの資格からチャレンジしてステップアップしていきましょう。

野菜コーディネーターの資格を取得するなら「がくぶんの野菜コーディネーター養成講座

スポンサーリンク

目次

野菜ソムリエ試験の基本情報

資格種別民間資格
ジャンル料理・食材
資格区分シニア野菜ソムリエ、野菜ソムリエ、ジュニア野菜ソムリエ
受験資格【シニア野菜ソムリエ】野菜ソムリエ取得者
【野菜ソムリエ】ジュニア野菜ソムリエ取得者
【ジュニア野菜ソムリエ】なし
試験日程随時
試験方法講座を受講して課題(択一式)を提出
免除科目なし
試験場所全国各地
受験料入会金10,800円、受講料137,200円(全区分共通)
登録・更新1年ごとの更新が必要。更新手数料3,500円
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
問い合わせ一般財団法人 日本野菜ソムリエ協会

【総合評価】(野菜ソムリエ)

人気 :将来性:
就転職:難易度:

スポンサーリンク

野菜ソムリエ試験の講座内容

DVD(4回)
  • ベジフル入門 理論編
  • ベジフルクッカリー
  • ベジフルサイエンス(1)(2)
スクーリング(3回)
  • ベジフルコミュニケーション
  • ベジフル入門(野菜編、果物編)

野菜ソムリエ試験の受験者数・合格率

  • シニア野菜ソムリエの合格率は不明
  • 野菜ソムリエ:ジュニアの合格率は30%程
  • ジュニア野菜ソムリエの合格率は85%程

野菜ソムリエ試験の難易度

ジュニア野菜ソムリエに関してはさほど対策を立てなくても合格可能ですが、野菜ソムリエからはグッと難易度がアップします。

野菜ソムリエ試験のテキスト

公式テキスト

資格を活かせる仕事

野菜ソムリエの資格を取得すると、野菜の魅力、そして、如何に美味しく野菜を調理出来るかの知識を身に付けられます。それは、自宅での料理に活かされるだけでは無く、スーパーの青果コーナー、野菜農家、レストラン等野菜の生産や商売に関わる方達に新しい野菜や野菜の調理法を提供出来ます。

野菜ソムリエは、インストラクターとして実際に教室などで野菜料理を作ってみせる事もあれば、調理師や栄養士の人がスキルアップの為に取得する場合も多いです。

現在、日本人の野菜の摂取量が減っている事が懸念されています。

そんな中、野菜を美味しく沢山食べられれば、身体の内側から健康になれます。肉や魚との組み合わせの新たな提案、野菜を効率よく種類も多く摂れる提案をする事が野菜ソムリエに求められています。

野菜コーディネーターの資格を取得するなら「がくぶんの野菜コーディネーター養成講座

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる